【人気上昇中】「SWELL」はなぜ評価されるのか?魅力を紹介

悩んでいる人

・無料テーマを使っているけど有料にするべきかな、、、?
・SWELLって何?
・SWELLのメリット・デメリットが知りたい。

この様な疑問にお応えします!

本記事の内容

・SWELLの評価
・SWELLのメリットとデメリット
・SWELLがオススメな人と購入時期
・SWELLの購入方法
・よくある質問

こんにちは、なおです。

僕は副業ブロガーとして記事を執筆しており、当ブログもSWELLを使っています。

有料テーマで迷っている方へ、圧倒的にSWELLがオススメです!

僕はブログ歴4ヶ月で約40記事書いた段階でCocoonからSWELLへ移行しました。

なんでもっと早くSWELL使わなかったんだ!」となりました(笑)

そこで、今回は実際にSWELLに移行した僕が感じたことを紹介していきます!

本記事を読めば、SWELLのことを知れ、
私もSWELLにしよう!」と思える1記事を書いたのでぜひご覧ください。

では、本文へどうぞ!

なお

興味のある項目だけでも読んでくれれば嬉しいです!

目次

SWELLって何?

SWELL

SWELLは2019年に了(@ddryo_loss)さんによって開発された有料WordPressテーマです。

僕がSWELLを知ったのが2020年の12月ぐらいです。

僕はTwitterもやっているのですがブロガー界隈のTLで頻繁に見るようになりました。

最近出てきたテーマなのですが話題沸騰人気上昇中です!

更に、了さんのありがたい努力によってアップロードが繰り返され、日々使いやすく進化しています!

SWELLの評価(管理人の感想)

僕の感想ですがSWELLを使っての評価がこちら。

価格 17600円(税込)★★   
カスタマイズ★★★★★
デザイン★★★★
サポート★★★★★
アップデート★★★★★
運用期間★★★★

値段はまぁ察しの通りです(笑)
テーマの中では高いですよね。

ただ、それ以上にデザインやカスタマイズ性で満足しています。

製作者の了さんがツイッターでアプデ内容を知らせてくれるのも高ポイントです!

なお

評価の理由はメリットデメリットを読んでください!

僕は本記事執筆するにあたり、
SWELLの評価記事を書いている他のブロガーさんの記事を読みました。

多くの方が絶賛しており高く評価しています。

なぜ、SWELLはこんなにも評価されているのでしょうか?

SWELLのメリットとデメリット見ていきましょう。

SWELLのメリット

僕が感じたSWELLのメリットはこちら

  1. シンプルでおしゃれなサイトが誰でも作れる
  2. Gutenbergに完全対応
  3. ブロックエディターが優秀過ぎる
  4. 購入者へのサポートが厚い

➀:シンプルでおしゃれなサイトが誰でも作れる

SWELLのおしゃれさに惹かれた方も多いはず。

公式サイトにはこんなデモサイトが載っています。

(他のサンプルも見たい方は公式サイトから見れます。)

なんと、こんなおしゃれなデモサイトが誰でも使えるのです!

プラグインをインストールして、公式サイトからファイルをダウンロードすることで使えます。

ダウンロードなのでマジで誰でも作れます。

外観は最低限でいいからとにかくコンテンツを作りたい人にとっても、
その最低限が高品質なのです!

着せ替え方法はこちらの記事が参考になります。

因みに、NAOBLOGはSWELL DEMO 01を使用しています。

➁:Gutenbergに完全対応

「Gutenberg?何それ?ドイツ語?」

大丈夫です。僕もSWELLにするまで知りませんでした。

WordPressのエディターには2種類あります。
「Classic Editor」と「Gutenberg」です。

ブロガーの中にはエディターを気にせず使っている人や僕みたいにそもそもエディターの区別を知らなかった人もいます。

どちらにせよ、いち早く「Gutenberg」に移行するべきです。

何故なら、「Classic Editor」のサポートは2022年に終了するからです。

つまり、いずれは「Gutenberg」を使うことになります。

その点、SWELLは「Gutenberg」に完全対応しているので、あとあと面倒なことにはなりません。

➂:ブロックエディターが優秀過ぎる!

SWELL特有のブロックエディターの機能が素晴しすぎます。

その機能をいくつか紹介します。

吹き出し

やる気のある人

これはサンプルです。

SWELLボタンも作れる

ステップ解説

STEP
これはサンプルです。
STEP
これはサンプルです。

引用

これはサンプルです。

これもサンプルです。

多様な文スタイル

これはサンプルです。

これはサンプルです。

これはサンプルです。

これはサンプルです。

キャプションつきブロック

キャプション

これはサンプルです。


キャプション

これはサンプルです。

まだまだありますがいかがですが?

僕が無料ブログを使っていた時に「いいな~」って思ってたやつばかりです。

これらの機能がすぐできます。

➀ブロックで機能の選択
➁設定で装飾

はい、おしまいです。

前だったら、何か装飾したいと思ってもいちいちHTMLコードをコピペして作っていませんでしたか?

そんな必要はもうありません。
SWELLならイメージを直感的に操作できます。

SWELLに内蔵されているものだけでも見やすくわかりやすい記事装飾ができるようになります。

クラシックエディターを使っていた方は最初は戸惑うと思います。
記事のリライトも兼ねてブロックエディターに慣れよう!

➃:購入者へのサポートが厚い

有料テーマの移行となると不安なこともありますよね。

「お金払ったけどバグとかでないかな?」
「沢山機能あるけど使いこなせるかな?」

などなど。

でもそこは多くのサポートがあるので安心してください!

・他テーマからの移行プラグインあり
・買い切り型で追加費用なし
・複数サイトで使用可能
・公式サイトに基本設定記事がある
・開発者の了さんに質問できる

こんな感じです。

個人的には公式サイトに設定方法の記事がたくさん載っているのが嬉しかったです。

購入直後の設定フローチャートもあるのでその通りに設定するだけでOKです。

その充実ぶり、是非一度覗いてみてください!

SWELLのデメリット

次に、デメリットです。

僕はこの2つだと感じました。

  1. 有料テーマの中で値段が高い
  2. 運用期間が短い

1つずつ見ていきます。

➀:有料テーマの中でも値段が高い

SWELLの値段は17,600(税込み)です。

他の有料テーマと比較するために値段を調べてみました。

テーマ名金額
・賢威¥24,800
SWELL¥17,600
・THE THOR¥16,280
・JIN¥14,800
・AFFINGER5¥14,800
・STORK¥11,000
・SANGO¥11,000
テーマごとの値段

SWELLは高いほうですね。

とはいえ、「SWELLメチャクチャ良さそうだけど値段がな~」と迷っているなら買うべきです。

だって、あなたがテーマを買う軸は値段ではないからです。

とにかく安い物なら何でもいいというなら話は別ですが、
SWELLに惚れ込んだポイントがそのスペックにあるなら、迷わず買うべきです。

¥17,600はそれに見合った金額なんだと割り切りましょう。

そして、思い切って買ってみるときっと満足すると思います。

僕はSWELLを買う時、他のテーマより高いと思いましたが迷いませんでした。

確かに今まで無料を使っていたからお財布は痛いけど、その分ブログ頑張ろうと思えました。

「まずはテーマ分のお金を取り返してやるぞ~!」

的な感じです。

➁:運用期間が短い

SWELLは2019年の3月にリリースされました。

比較的新しいテーマです。

そして、運用期間が短いということは以下の不安要素を持つことになります。

・不具合が起きた時、ググっても情報が載っていないのでは?

確かに、新しいものはネットに情報が少ないことがあります。

でも、SWELLには多くのサポートがあります。

SWELLで困った時の主な手段がこちら。

  • SWELLERS(会員サポート)で質問
  • 公式サイト
  • ググる
  • Twitterで検索orDMで直接聞く

基本的な設定なら公式サイトで十分です。

ただ、サイトのカスタマイズや広告の作り方等のちょっと独自性が表れる箇所については難しい場合があります。

そんな時は、SWELLを紹介しているブロガーさんの記事を読むかTwitterで直接聞いちゃいましょう!

なお

僕もSWELLの良い感じのバナー広告を作るためにTwitterで検索しました!

SWELLがオススメな人・購入時期

これまでSWELLについて紹介しました。

この項目ではそんなSWELLがオススメな人とオススメな購入時期について解説します。

SWELLがオススメな人

こんな人にオススメ

・全ての初心者ブロガー
・シンプルでおしゃれなサイトを作りたい人
・楽に記事を装飾したい人
・がっつりアフィリエイトに挑戦したい人
・無料テーマを使っていて行き詰った人

やはり、シンプルでオシャレがSWELLの強みです。

SWELLのオススメ購入時期

早ければ早いほどいいです。

この記事を読んでくれた方は「SWELL」で検索するほどSWELLに興味があります。

実際、心の中では答えは決まっているのではないでしょうか?

決断を先延ばしにするとこんなデメリットがあります。

・記事修正に時間がかかる
・ブロックエディターに慣れない
・結局SWELLにした後で「もっと早く、、、」と後悔する

「もっと早く、、、」と後悔した僕だからこそ早めの移行をオススメします。

SWELLの購入方法

SWELLの購入方法とテーマの移行方法については以前記事を書きました。

メインは移行方法ですがテーマの購入方法まで織り込んであります。

是非、参考にしてください。

SWELLのよくある質問

移行プラグインを使えば他は何もしなくていいの?

細かい装飾は必要です。

型崩れはそんなにないですが、記事内の装飾とトップページのレイアウトはお好みで必要かと思います。

これまで使っていた「Classic Editor」は使えるの?

使えます。

しかし、「Classic Editor」が2020年に終了しますし、SWELLのブロック機能の恩恵を最大限受けるためには「Gutenberg」がオススメです。

因みに、開発者の了さんも「Gutenberg」を推奨しています。

SWELLをアフィリエイトとして紹介することはできるの?

SWELL購入者限定のアフィリエイトがあります。

ASP登録不要で紹介料は3,300円(税込)です。

おまけ:初心者こそ素早く有料テーマに変えるべき

おまけとしてブログ初心者こそ早く有料テーマにするべきという話をします。

ブログを修正するのが大変

テーマを移行するとブログの外観や記事をちょっと直す必要があります。

CocoonからSWELLへの型崩れはほとんどないですが、これまでになかった装飾をつけて記事をリライトするかもです。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう!

「どうせずっとブログ書くし、早い方が1日当たり安くなるな~」

と思ったからです。(笑)

とすると、記事が少ない方が作業は減ります。

例えば、1記事直すのに30分かかるとします。
10記事書いた人は5時間、50記事書いた人は25時間の作業がうまれます。

この時間って必要で無駄な時間じゃないですか?

「リライト自体は確かに必要だけど、この時間があったら別の記事が書けるな、、、」となります。

つまり、

「うーん、SWELLにしようかな、、、」

と迷う時間がずるずる増えるほどどんどん非効率になります。

日割りで考えたら早い方が安い

有料という言葉に迷っている方の大半はきっと「できればお金は使いたくないな」と思っているでしょう。

僕も全く同じことを考えてCocoonを使っていました。(笑)

でも、4か月無料ブログで頑張ってみてもなかなか成果が出ません。

テーマ以外にも原因はあると思いますが、万事の次の一手として有料テーマにしてみるのもありです。

僕は有料テーマを意識してから2日で購入しました。

初日で各有料テーマを比較し、次の日には購入です。

僕が素早く購入できたのは

結論:SWELLは初めての有料テーマに最適!

以上、SWELLが評価される理由について解説しました。

結論、SWELLは使い勝手、デザイン性、カスタマイズ性でも非常に優秀です。

なのでブログ初心者や初めて有料テーマを買う人にも合っています。

確かに、値段は他のテーマと比較すると高いですが、

購入後はお値段以上の書き心地が味わえるでしょう。

是非、試してみてください

ではまた。

初心者でも簡単にオシャレなブログがつくれます。
快適なブログ生活をあなたに

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる