当ブログ使用テーマ「SWELL」を見てみる

【歩くだけ】ステラウォークでXLMを稼ぐ方法【STEPNは高くて無理】

悩んでいる人

歩くだけで暗号資産を稼ぎたいけど、話題のSTEPNは高すぎる。。。
もっと気軽に始められるものはないかな?

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・ステラウォークとは
・ステラウォークの使い方
・ステラウォークの注意点

歩くだけで暗号資産がもらえるSTEPNが話題ですが、初期費用が高くて迷っていませんか?

10万以上はするので気軽には始められませんよね。

そんな方にはステラウォークがおすすめです。

歩くだけで暗号資産XMLがもらえるし、無料で出来るのでリスクも無いですよ。

本記事ではステラウォークの詳細と始め方・稼ぎ方について解説していきます。

  • 暗号資産取引所口座が必要

※稼いだXMLを受け取るためには暗号資産取引所の口座が必要です。5分で出来るので開設しておきましょう。
>>コインチェック公式サイト

口座開設手順を知りたい方は[すぐできる]コインチェックでの暗号資産の始め方[初心者OK]をどうぞ

目次

ステラウォークとは

ステラウォークは2022年1月にリリースされた歩くだけで暗号資産XLMがもらえるアプリです。

歩くとジェムというアイテムがもらえるて、これを申請するとXLMがもらえます。

ステラウォークの特徴はこちら

・歩くだけで稼げる
・5分で始められる
・無料なのでノーリスク
・歩行中は何もしなくてOK
・現在はiOSのみ対応

操作も簡単でジェムをもらって申請する以外は特にやることはありません。

無料で始められるので、「STEPNは高すぎて無理」という方も気軽に始められますよ。

なお

毎日の作業は2分ぐらい!

では、始め方を見ていきましょう。

ステラウォークの始め方

ステラウォークは以下のステップで出来ますよ。

①取引所口座の開設
②アプリをインストール
③ヘルスケアと連携
④受け取りウォレット作成

1つずつ解説します。

①取引所口座の開設

ステラウォークではXLM(ステラルーメン)という暗号資産をゲットできます。

でもそれを受け取るためには暗号資産取引所の口座が必要なのです。
もちろん、XLMを日本円に換金したい時にも使います。

現在、XLMを扱っている取引所は「コインチェック」と「bitFlyer」です。
どちらも大手取引所ですし、無料で簡単に登録できるので開設しておきましょう

各取引所の開設方法は以下をどうぞ

なお

僕はもし片方に何かあったときのために両方の口座を持っています!

②アプリをインストール

ステラウォークアプリをインストールします。
>>インストールはこちら

インストール後は「次へ」を繰り返します。

すると、ヘルスケアとの連携画面が表示されます。

③ヘルスケアと連携

連携する」をクリックして、歩数をONに、「すべてオフにする」と表記されればOKです。

画面右上の「許可」をクリックして、トラッキングを許可します。

これで登録完了です。

なお

本日分の歩数が記録されてますね、ちょっぴりお得!

④XLMの受け取り設定(ウォレット作成)

XLMをゲットすることは出来たので、取引所で受け取るためのウォレットを作成していきます。

XLMの取り扱いのある「コインチェック」と「bitFlyer」で解説していきます。

※ウォレットはXLM獲得申請時に使います。
今すぐ必要なわけではないですが、ここで作成しておきましょう

なお

お好きな取引所でどうぞ!

  • コインチェックで受け取る

コインチェックでのウォレット作成方法はこちら

コインチェックにログインしたら、画面下の「ウォレット」をクリックします。

画面をスクロールして「ステラルーメン」をクリック

受け取り」→「アドレスを作成」の順にクリック。

そしたら「アドレス」と「メモ」が表示されます。

アドレス」と「メモ」はXLMを受け取るときに必要になります。

  • bitFlyerで受け取る

bitFlyerでのウォレット作成方法はこちら

bitFlyerにログインしたら、画面下の「入出金」をクリックします。

仮想通貨」タブになっていることを確認してステラルーメンをクリック。

出金」をクリックすると「アドレス」と「メモ」が表示されます。

アドレス」と「メモ」はXLMを受け取るときに必要になります。

ステラウォークの使い方

これで設定は出来たので、実際にステラウォークを使ってみましょう。

ステラウォークの使い方は以下の順で出来ますよ。

①歩く
②ジェムをもらう
③申請する

なお

先ずは歩こう!

①歩く

ステラウォークはバックグラウンドで起動しているので、わざわざアプリを開く必要はありません。

いつもどおり通勤や買物時にスマホを持ち出せばOKです。

1日の上限は8000歩です。

8000歩は約6km、時間でいうと90分ぐらいですね。

なお

いつもこれぐらい歩いている人は特に変化はないね!

②ジェムをもらう

歩いた歩数が「1,500」「3,000」「5,000」「8,000」に達するとカプセルがもらえます。

カプセルをタップするとチェックマークに変わり、左下の「保存済みカプセル」が追加されます。

あとは「そのまま獲得」か「広告をみて5倍獲得」を選びましょう

なお

広告は30秒です!

③申請する

最後に獲得したジェムをXLMに交換しましょう。

画面下の「申請」をクリック、STEP3の「交換申請をする」をクリックします。

XLMアドレスとXLMメモの記入欄が出るので、
先程「コインチェック」か「bitFlyer」で入手したXLMウォレットからコピーします。

XLMアドレス:アドレス
XLMメモ:メモ

その際、手打ちだと記入ミスが起こしやすくせっかく獲得したジェムが無駄になってしまいます。
必ずコピペで打ち込みましょう!

また、申請できるのは翌月の1日〜3日の期間だけです。
(例:4月分のジェムは5月の1日~3日のみ申請可能)

期間を過ぎてしまってもジェムが消えてしますます。
忘れずに申請しましょう。

・「アドレス」「メモ」はコピペ入力
・申請できるのは翌月1日~3日のみ

以上が、ステラウォークの始め方からXLMのもらい方までです。

ステラウォークの注意点

ステラウォークは歩くだけで無料で暗号資産XMLがもらえるアプリです。

でも、注意点もあります。

・獲得したカプセルはその日の内に開封(翌日は無効)
・申請は翌月1日〜3日しかできない(過ぎると無効)
・アドレスとメモを間違えると受け取れない
・現在はiOSのみ対応

獲得したカプセルはその日の内に開封(翌日は無効)

獲得したカプセルは当日のみ有効です。

家に返ったら開封する等、忘れないようにルーティンにしておきましょう。

申請は翌月1日〜3日しかできない(過ぎると無効)

例えば、4月に貯めたジェムが申請できるのは5月の1日〜3日です。

4日になるとせっかく貯めたジェムが無効になってしまうので注意しましょう。

アドレスとメモを間違えると受け取れない

アドレスやメモを間違えると正しく受け取れることが出来ません。

やり直そうにも、どこに行ったかわからないので諦めましょう。

送信するときは絶対コピペです。

現在はiOSのみ対応

記事執筆時(2022/4)は残念ながらAndroidは非対応です。

とはいえ、最近は暗号資産界も「move to earn」も流行ってますし今後に期待ですね。

まとめ:XLMの今後に期待、無料で仕込んでおこう!

今回は歩くだけで無料で暗号資産がもらえる「ステラウォーク」をご紹介しました。

ステラウォークは無料で出来るので、
「STEPNに手が出せなかった人」や「暗号資産に興味があるけどまずは無料で始めたい人」にピッタリです。

アプリの設定も簡単だし、歩行中は放ったらかしでOKです。

なお

ハードル低めなので気軽に試してください!

ぜひ、始め方①の取引所開設から進めましょう!

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる