当ブログ使用テーマ「SWELL」を見てみる

【歩くだけ】Sweatcoinの始め方・稼ぎ方【将来性アリ】

悩んでいる人

Sweatcoinの始め方が知りたいな。
稼ぎ方や将来性についても教えてほしい!

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・Sweatcoinの始め方、稼ぎ方
・Sweatの将来性
・Sweatcoinのよくある疑問

僕は資産の一部を暗合資産としてコツコツ積み立て、ブロックチェーンゲームにも関心があります。

現在(2022/05)、歩いて稼げるSTEPNがとても流行っていますね。

ところが、初期費用の高さや情報のキャッチアップ遅れから参入タイミングを逃した方もいると思います。

そこで今回はSTEPN同様「Move to earn」のSweatcoinについて解説しました。
歩くだけで稼げるし、初期費用が0円なので誰でも始めることが出来ます。

本記事を読めば、Sweatcoinを始める準備が完了して実際に稼ぐことが出来ますよ!

  • Sweatcoinは2022年夏に上場予定。期待アリ!

Sweatcoinは2022年夏に上場予定です。日本円に換金できるようになるので国内取引所を用意しておきましょう。

おすすめはコインチェックです。

口座開設方法は以下の記事をどうぞ!
>>【すぐできる】コインチェックでの暗合資産の始め方【初心者OK】

目次

Sweatcoinとは?【歩くだけ】

sweatcoin公式サイト

sweatcoin(スウェットコイン)とは歩くだけで稼げるMove to earnゲームです。
無料で始められる手軽さから、すでに世界で6000万人以上のユーザーがいます。

歩いた歩数に応じてSWC(ゲーム内通貨)を稼ぐことが出来て、商品やSWEAT(暗合資産)に交換することが出来ますよ。

なお

暗合資産と交換できるのは2022年夏の上場後だよ!

sweatcoinの特徴はこちら

・無料で始められる
・獲得したコインは実際に使える
・将来性あり[2022年夏上場予定]

無料で始められる

Sweatcoinは初期費用0の無料で始めることが出来ます。

更に言うと、取引所やウォレットも不要。
アプリをインストールするだけでOKの簡単さです

同じくMove to earnで大人気なのはSTEPNですが、こちらは初期費用が15万以上必要。

「興味はあるけど、さすがに高いな…。通貨が値下がりし、アプリが面白くなかったらどうしよう…」
と思って始められない人も多いはず。

でも、Sweatcoinなら無料で出来るのでノーリスクですよ。

参入ハードルが低いので誰でも最新テクノロジーにふれることが出来ます。

獲得したコインは実際に使える

歩いて稼いだコインはちゃんと使えます。

使いみちはこちら

・マーケットで商品と交換
・寄付
・暗合資産と交換

アップル製品やサブスク料金に使えたり、寄付をすることも出来ます。

そして、2022年夏にはSWC(ゲーム内コイン)をSWEAT(暗合資産)に交換出来るようになりますよ。

なお

上場すれば値上がりすることが多いので、
その時のために使わず取っておくのが良いですね!

将来性あり[2022年夏上場予定]

暗合資産の世界は流行り廃りが激しいので、将来性も気になりますよね。

Sweatcoinは2022年夏に上場予定です。

上場すれば、アプリで稼いだSWCを暗合資産や法定通貨に換金することが出来るようになります。

ちなみに、上場すれば値上がりする可能性が高く、
STEPNの暗合資産であるGSTは1年で8倍ほど値上がりしました。

2016年にリリースされてから今まで残っていますし、スポンサーにもビッグネームが並んでいます。

なお

少なくとも上場までは心配ないね!

SweatcoinとSTEPNの比較

Move to earnといえばSTEPN、というぐらい流行っていますよね。

Sweatcoinも歩いて稼ぐということは同じですが、実は大きく異なります。

SweatcoinSTEPN
初期費用無料or月額500円or年額2700円約15万
収益性低い高い
コインの用途マーケットで交換・寄付・暗合資産暗合資産
ユーザ数6000万人以上100万人以上

やっぱり大きな違いは初期費用の額ですね。

STEPNは始めるのにNFTシューズ(約15万)を買わなくてはいけません。

確かに、1日5000円以上稼いだりと収益性は高いですが、
気軽にポンと出せる額ではないですね。

一方、Sweatcoinは無料で出来ます。

参入障壁が高いので誰でも気軽に始められます。

今後アプリの普及や開発が進めばより稼げるようになるかもしれないので、
今のうちに始めておきましょう!

Sweatcoinの始め方

さっそく、Sweatcoinを始めてみましょう。

先ずは公式サイトからアプリをインストールします。
>>Sweatcoin公式サイトはこちら

なお

「Accept invite」をクリックするとインストール画面に行きます!

アプリのインストールができたら、サインアップしましょう。
iOSならAppleでサインアップ出来ますよ!

モーションとフィットネスを許可」をクリック。
OK」します。

HealthKitを有効にする」をクリックして、端末のヘルスケアと連動させます。
歩数をONにしましょう。

終わったら、画面右上の「許可」をクリックします。

最後に、位置情報を許可したら登録完了です!

デイリーワードの画面が出るかもですが、いったん閉じるで大丈夫ですよ!

Sweatcoinの稼ぎ方

Sweatcoinの稼ぎ方は現状3つです。

①歩く
②広告を見る
③友達を招待する

1つずつ解説します。

なお

開発が進めば新たな稼ぎ方が増えるかもしれないね!

①歩く

スマホを持って歩くだけで稼ぐことが出来ます。

1000歩歩くと、1SWCもらえますよ。

なお

バックグラウンドで計測してくれるので放置でOKです。

なお、注意点もあります。

・1日に歩けるのは10,000歩まで
・SWCの受け取りには5%の手数料がかかる

なので、MAXは1日に9.5SWCですね。

  • 2倍ブーストは忘れずに!

1日に1度だけもらえるSWCが2倍になるブースト機能があります。

効果時間は20分なので、移動することが決まっているときに使うとお得ですよ!

②広告を見る

アプリ内で1日3回まで広告を見ることでSWCがもらえます。

もらえる額は0~1000なので運ですね。

1回目は何もせず見れますが、2回目3回目の広告を見るには画像の様に500歩歩く必要がありますよ。

③友達を招待する

あなた経由で友達がSweatcoinを始めると1人につき5SWCもらえます。

メール、SNS、ブログなどでOK。あなたのリンクを貼って紹介しましょう!

ユーザ名は共有されてしまうので、素性を隠したいビジネス垢の人は気をつけてください。

Sweatcoinへのよくある疑問

最後に、Sweatcoinへのよくある疑問をまとめます。

本当に無料なの?

厳密には5%の手数料が天引きされています。

また、実は有料プランもありまして、有料だと獲得コインが2倍になったり、特別なマーケットに参加出来るなどの特典があります。アプリ登録時は無料プランになっていて勝手に変わることは無いので安心してください。

月払い:月額500円
年払い:年額2,700円

期待されてるけど怪しくないの?

スポンサーには大手取引所のOKXやNEARブロックチェーン財団が入っています。

大手企業と提携できているので信頼は出来ますね。

未成年でも始められますか?

未成年でもSweatcoinでSWCを稼ぐことはできますよ。でも、暗合資産を換金するのに必要な取引所は18歳以上からが多いです。18未満なら稼げるけど、取引はできないのでご注意を

まとめ:今度こそ早期参入したい!

今回は無料で歩くだけで稼げるSweatcoinをご紹介しました。

Sweatcoinは2022年夏に上場予定です。

上場して認知度と期待が上がれば一気に値上がりするかもしれません!
無料で出来るし、バックグラウンドで動くので放置でOKです。

早めに始めて先行者利益を獲得しましょう。

なお

やらない理由がないね!

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる