当ブログ使用テーマ「SWELL」を見てみる

【流れを解説】プログラマカレッジの申し込みから受講開始まで

悩んでいる人

ProgrammerCollege の申し込み後の流れが知りたい

こんな疑問にお答えします。

本記事の流れ

・プログラマカレッジの説明会から受講開始までの流れ

こんにちは、なお(@nao0605vn)です。

僕は新卒で入ったブラック企業を3ヵ月で辞め、現在は常用雇用として働いています。
そして、未経験からエンジニアになるためにProgrammerCollege (2021/2~)に通い始めました。

プログラマカレッジは
選べる3つのコース違約金なしの完全無料手厚い就職サポートという強みがあります。

これらの強みのおかげでプログラマカレッジの入会は他のスクールより敷居が低いです。

ですが、「申し込み後の流れはどうなるんだろう」と不安になりますよね?

そこで、本記事ではプログラマカレッジの申し込みから受講開始までの流れをまとめました。

この記事を読めば、プログラマカレッジの入会の流れが分かり、勉強を始めるまでのイメージがつかめます。

では、本文へどうぞ!
(本記事は筆者が入会した2021/2時点での情報です。)


なお

プログラマカレッジの学習カリキュラム等のまとめが知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート
目次

プログラマカレッジの申し込みから受講開始まで

始めに、プログラマカレッジの受講開始までのフローチャートを紹介します。

こちらです。

STEP
申し込み
STEP
オンライン説明会参加
STEP
オンライン個別面談参加
STEP
初回オリエンテーション参加

では、詳しく解説します。

著作権の問題があるので資料は公開できないこともあります。

ステップ➀:申し込み

ProgrammerCollege 公式サイトやその他リンクから申し込みをします。

記入した項目はこちらです。

  • 年齢
  • 電話番号
  • emailアドレス
  • 住所
  • プログラミング学習開始時期
  • その他お問い合わせ

記入を終えたら確認画面に進み、送信をします。

すると、こちらのアドレス(proengineer@internous.co.jp)から申し込み確認メールが届きます。
(※インターノウス株式会社はプログラマカレッジの運営会社です。)

担当者から改めて連絡が来るので待ちましょう。

担当者からのメールにはプログラマカレッジについての簡易的な紹介と説明会参加URLが添付されています。

そこから、説明会に参加しましょう。

予約メニューに飛ぶので、都合の良い日時を選択します。

予約が完了したら確定メールが送られます。

僕はアポを取っていましたが直前に説明会実施方法の変更がありました。
zoomでのオンラインではなく、撮影された動画を個人で見るという形になりました。

ステップ➁:オンライン説明会に参加する

次に、オンライン説明会or動画説明会に参加します。

説明会の概要はこちらです。

説明会基本情報
  • 時間は約1時間30分
  • インターノウスについて
  • プログラマカレッジ/エンジニアカレッジとは
  • ITエンジニアという仕事について
  • 現在の就活状況について
  • よくあるエンジニアへの誤解を解消
  • 動画の場合、好きなタイミングで視聴可能
  • 説明会資料もダウンロード可能

主に、以上の内容についての話があります。

特に、コロナ禍の就活事情はとても貴重です。

いくら成長産業で人手が足りないと言われても、採用活動を見送っている企業が多いと。

さらに、プログラミング人口の増加で未経験でも求められるレベルが上がっています。

「就職率96.2%だし、カリキュラムを終わらせれば何とかなるんじゃね?」と楽観的に考えるのは危険です。

しっかり、勉強して頑張ろうと思えました。

動画の場合、相手からの一方通行のため質問ができません。
気になることがあれば、次の個別面談で聞いてみましょう!

説明会後に、また予約メールが送られるので都合の良い日時を選択して送りましょう。

ステップ➂:オンライン個別面談に参加する

次は、オンライン個別面談です。

ここでは1対1で説明を受けたり質問をすることが出来ます。

試験ではないので緊張せず、受け答えをすればOKです。

とはいえ、どんなことを聞かれるか気になると思うので僕が個別面談で聞かれたことをメモしておきます。

聞かれたこと
  • 現在の住所
  • 現在の就業状況
  • 前職の退職理由
  • 何か月後に転職したいか
  • 質疑応答

意外だったのは「どうしてエンジニアになりたいと思ったのか?」という質問がなかったことです。

でも、後の就活では必ず聞かれるであろう質問なのでその時までには準備しておきましょう。

また、「何か月後に転職したいですか?」と聞かれましたが既に会社側で決まっているみたいです。

6ヶ月はかかると言われました。

やはり、コロナ禍ということもあり就職活動も長期的に見ておいた方が良いということですね。

ステップ➃:講師による初回オリエンテーションに参加する

最後に、初回オリエンテーションに参加します。

zoomによるオンラインで所要時間は約1時間です。

詳細は資料が送られてきますが、事前に設定しておくことがあります。

それは、
➀Charworkの登録➁Discordのアカウント作成➂添付資料を読むです。

これらができていないとオリエンテーションに参加できない場合があります。

必ずオリエンテーション前に済ましておきましょう。

オリエンテーション内容はステップ➁のオンライン説明会の確認と4eachのアカウント作成です。

話自体は説明会のおさらいですが、エンジニアの方がお話されるのでより技術的に深いことも聞けます。

ここまで終えるとオンライン教材の4eachが使えるようになり、プログラミングが勉強できるようになります。

まとめ:受講開始まで意外と時間がかかる、行動は早めに

プログラマカレッジで勉強を始めるにあたり感じたのは、
受講開始までに意外と時間がかかったことです。

公式サイトには夜間コースは好きなタイミングで始められると書かれていましたが、
実際には、ちょうど1ヵ月かかりました。

その原因は2つあります。

  1. 受講開始までにやるべきことが多い(スクール要因)
  2. 普段働いているのでアポの日程が合わない(個人要因)

➀については、個人面談を後にしてほしかったです。

受講から1ヵ月経つor進捗が早いと中間カウンセリングが入り、面談があります。

形式的に必要な質問は最初の申し込みページで記入し、それ以外は中間カウンセリングと兼ね合わせれば良いなと思いました。

なぜなら、受講希望者にはとにかく早く勉強を始めたい方が多いはずです。

➁については、完全に個人の問題なので仕方ないです。

残業やシフト制の仕事で勤務時間がイレギュラーになりやすい場合、アポが取りづらいです。

結論、勉強開始まで意外と時間がかかるので行動は早くしましょう。

以上、ではまた!

▼▼プログラマカレッジ日記Vol2はこちらへどうぞ
>>プログラマカレッジ受講に必要な物は?

なお

最後まで読んでくれてありがとうございます。
無料体験は以下のボタンからできます!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる