オススメのVODは? 人気5選をランキング形式で紹介

悩んでいる人

・VODって言葉をよく聞くけど何だろう?
・各社の特徴を知りたいな

こんな悩みを解決します。

※本記事は2021年3月時点の情報です。最新情報は各公式サイトでご確認ください。

本記事の内容

・VODについて
・VOD5社の紹介
・VODの選び方

近年、VOD(定額動画配信サービス)が話題になっています。

TVを見ている時に、
「続きは○○で!」とか「△△で独占配信中!」という言葉を聞いた方もいると思います。

VODはただ過去のドラマや映画を流すだけでなく、
独占映像やドラマのスピンオフやコミックで視聴者を楽しませてくれます。

しかし、たくさんあって結局どれを選んだらいいのかわからないという意見もあります。

そこで、今回はオススメのVODをまとめました。
金額、無料お試し期間の有無、サービスの強みについても紹介します。

参考になれば幸いです。

では、本文へどうぞ。

なお

ネタバレで先に紹介しておくと以下の5社です!

オススメVODサービス

目次

VOD(動画配信サービス)って何?

VODとは

VOD(動画配信サービス)とはビデオ・オン・デマンドの略で、定額の動画配信サービスのことです。

月額○○円という金額を払うことで、動画の見放題や地上波では放送されない独占映像を楽しむことが出来ます。

ドラマ、映画、海外作品、アニメ、コミック等が見放題なのでかなりお得なサービスです。

VODのメリット

VODのメリットとして以下のことがあります。

メリット

・コスパが良い
・レンタル店に行く必要がない(返却もなし)
・オリジナル作品が見れる
・スマホ、PC、タブレット等様々なデバイスで見れる
・公開終了の映画が1ヶ月に見れることも

特に、どこでもオリジナル作品が見れることがVODの魅力です。

端末があれば出先や移動中の退屈しのぎになりますし、ドラマのスピンオフといったオリジナル作品が見れます。

ここが従来のTVやレンタルショップとは異なる点です。

返却の手間を省いているのも良いです。

なお

借りるときはワクワク、返す時は面倒
そんなものとはサヨナラです!

VODのデメリット

VODのデメリットとして以下のことがあります。

デメリット

・良くも悪くも定額、多忙で見れないと損
・ネットがつながらないと見れない
・全て視聴できるわけではない。配信終了や支払いが必要な動画もある
・支払いはクレジットが多い

注意しないといけないのが、定額見放題だからといって全ての作品が見れるわけではないということです

作品は各サービスが独自に契約しています。
よってそれが終われば当然配信中止です。

また、物によっては別途料金が必要な場合もあります。

各VOD比較表【料金・作品数】

VOD名月額料金(税込)作品数無料視聴期間の有無
U-NEXT2189円21万本以上31日間
Amazonプライムビデオ月額プラン500円
年間プラン4900円
1万本以上30日間
hulu1026円7万本以上2週間
FOD PREMIUM976円2万本以上2週間
Netflix990~1980円非公開
各VOD比較表

オススメVOD5選

1位:U-NEXT

U-NEXT

1位はU-NEXTです。

U-NEXTの特徴はこちらです。

  • ぶっちぎりの見放題作品数(20万本以上)
  • 31日間無料視聴期間+600ポイント
  • 電子コミックも読める
  • 4アカウントまで作れる

よくある話が「無料プランにしたけど見たい作品が有料だった。」です。

作品の中にはレンタルや購入が必要な物もあります。
でも、600ポイントも貰えるので心配なしです。

4アカウントまで作れるので、家族でTVを取り合う必要がないのも高ポイントです。

2位:Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライムビデオ

2位はAmazonプライムビデオです。

Amazonプライムビデオの特徴はこちらです。

  • 料金と作品数のコスパが良い
  • music,reading等他のAmazonサービスも楽しめる
  • CMで流れるオリジナル作品も見放題

AmazonのヘビーユーザーならVODはこれ一択です。

元々プライム会員の方は追加料金なしで利用できます。

動画、音楽、本、配送サービス身の回りのあらゆる娯楽がAmazonでカバーできます。

逆に、非会員の方は月額500円でこれらが受けれちゃいます。

圧倒的コスパがAmazonプライムビデオの強みです。

3位:hulu

hulu

3位はhuluです。

huluの特徴はこちらです。

  • 日本テレビの見逃し配信あり
  • 海外ドラマのリアルタイム放送
  • 全て無料で見れる

CMでもやっていることから、国内作品(特に日本テレビ)が多いです。

しかし、元々は海外サービスなので外国ドラマにも強いです。

話題性を大事にする人にとってはリアルタイム放送があるのは嬉しいです。

4位:FODプレミアム

FODプレミアム

4位はFOD PREMIUMです。

FOD PREMIUMの特徴はこちらです。

  • 製作元がフジテレビなのでドラマ、バラエティに強い
  • 毎月最大1300ポイント付与
  • 電子書籍サービスも充実

フジテレビが運営しているのでドラマやバラエティに強いです。

忙しくて見れない番組があっても「見逃し配信」を行っているので好きな時間に好きな場所で楽しむことが出来ます。

高いポイント付与と書籍販売もしていることから、最新作はFODで購入するという利用方法もありです。

5位:Netflix

Netflix

Netflixです。

Netflixの特徴はこちらです。

  • 海外作品に強い
  • 課金なし、全て見放題
  • 選べる3つの料金プラン

現在、Netflixの会員数は1億人を超えています。

面白いのが料金によってサービスの質が変わることです。

視聴できる作品数は変わらないですが、画質とアカウント数が変わります。

プラン月額料金解像度同時視聴デバイス数
ベーシック990480p1
スタンダード14901080p2
プレミアム19804K+HDR4

ただ、無料体験がないのがマイナスポイントです。

お金を払わずに気になる作品だけを見たい方には不向きです。

VODの選び方

さて、上記でVODについてと各サービスの特徴に触れてきました。

ここでは、「じゃあ結局どれを選んだらいいの?」と疑問に思うはずです。

よって、この項目では選び方の基準と対象者、そして筆者オススメのVODを記述します。

基準となる項目は主にこれらです。

・見放題作品数
・月額料金
・無料視聴期間の有無

見本第作品数で選ぶ

「とにかく沢山動画が見たいんだ!」という方にはU-NEXTがオススメです。

確かに、料金は他社の2倍しますが作品数は2倍どころではありません。

その数は21万本以上と群を抜いています。

それと合わせて端末が4台まで使えるのもかなり良いです。

家族で共有できるので4人で割れば1人500円で21万本です。

月額料金の安さで選ぶ

そんなに動画を見るわけじゃないから安く済ませたい」という方にはAmazonプライムビデオがオススメです。

月500円で1万本以上が楽しめます。

なんだかんだ1万本はかなり多いし、Amazonの他のサービスの恩恵も受けれるのでかなりコスパが良いです。

無料視聴期間の有無で選ぶ

気になる作品だけ見て1円も払いたくない」という方にはU-NEXTがオススメです。

動画を見る習慣はないけど、気になる作品が1つ2つある。

そんな時は無料期間だけ利用してきっぱり解約してしまいましょう。

とすると、無料期間の長さと作品数の多いU-NEXT一択です。

まとめ:まずは無料で試そう

オススメサービスを振り返りましょう

これらがオススメVODでした。

結論、まずは無料視聴期間でお得に楽しもう!

サービスが気に入ったらそのまま契約更新です。

ぜひ、登録してみて動画を楽しんでください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる