当ブログ使用テーマ「SWELL」を見てみる

【DeFi初心者向け】PancakeSwapの始め方【少額OK】

悩んでいる人

DeFiをするにはPancakeSwapがおすすめと聞いたけどどうやるの?
始め方や注意点も教えてほしい。あと、資金はいくらぐらい必要?

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・PancakeSwapの始め方
・PancakeSwapがでSwap(取引)する方法
・PancakeSwapの注意点

僕は資産の一部を暗号資産で構成しており、毎月5,000円ずつコツコツ積み立てています。

暗合資産の購入に慣れてきてDeFiにも興味が湧いてきてませんか?

今回はDeFiの取引所として有名なPancakeSwap(パンケーキスワップ)の使い方を解説します。

新しい用語や通貨の取引と聞くと難しく思いがちですが、一度やってみれば簡単に出来ますよ!

本記事を読めばPancakeSwapの始め方がわかり、実際に取引できるようになりますよ。

目次

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは

PancakeSwapとはDEX(分散型取引所)の1つであり、バイナンスのブロックチェーン上で運営されています。

PancakeSwapの特徴はこちら

・他のDEXよりGAS代(手数料)が安い
・ガバナンストークン(CAKE)をもらえる
・他のDEXより利回りが高い

暗合資産を運用していると何かとGAS代かかります。
イーサリアム系のDEXだと数千円単位でかかりますが、PancakeSwapだと数十円と格安で利用できます。

また、通貨を預けたりスワップ(トレード)することでCAKEというガバナンストークンを得ることが出来ます。

なお

CAKEを複利的に運用できるよ

さらに、PancakeSwapではファーミングを行うことで100%~300%ほどの超高利回りが見込めますよ。

  • 他にどんなDEXがあるの?

有名どころはこちら

Uniswap:イーサリアム独自トークン(Uni)が得られる
Sushiswap:Uniswapをベースに誕生。独自トークン(Sushi)が得られる
MDEX:ガス代の低いHECOとイーサリアム技術を併合
Curve Finance:ステーブルコインの扱いに強い

なお

慣れてきたら他のDEXを使ってみるのも良いですね!

PancakeSwapを始める前の準備

PancakeSwapでDeFiをするには事前にやることがあります。

PancakeSwapを使うまでの準備はこちら

PancakeSwapにたどり着くまでの工数が多いですが、1つ1つの負担はそこまで大きくないです。
トータルでは1時間ほどあればできるかと。
(口座開設の審査待ち時間を除く)

なお

土日などまとまった時間のある時にやってみよう!

リンクから各記事に飛べるので1つずつやっていきましょう!

①国内取引所の口座開設

先ずは国内取引所の口座を開設しましょう。

お好きな取引所でOKですが、
迷ったらコインチェックbitFlyerがおすすめですよ。

どちらも大手取引所なので安心して使えます。

なお

僕はコインチェックを愛用しています

本記事ではユーザー数の多いコインチェックを例に解説していきます。

▼▼コインチェックの方は以下の記事をどうぞ
>>[完全無料]コインチェックで口座開設する5ステップ[初心者OK]

▼▼ビットフライヤーの方は以下の記事をどうぞ
>>【完全無料】ビットフライヤーで口座開設する5ステップ【初心者OK】

②Binanceの口座開設

次に海外取引所のBinanceの口座開設をします。
>>Binance公式サイトはこちら

「また取引所開設するの?」と思うかもですが、DeFiの手数料はBNBという通貨を使います。
そしてBNBを手に入れるのにBinanceが必要なのです。

なお

Binanceはアルトコインを買ったり、DeFiやメタバースで役立ちます。
あれば重宝するので開設しておきましょう!

▼▼Binanceの口座開設方法は以下の記事をどうぞ
>>Binanceの口座開設方法を丁寧に解説【無料】

③国内取引所で暗合資産を購入

BinanceでBNB(バイナンスコイン)と交換するために使う暗合資産を購入します。

おすすめはXRP(リップル)です。
理由は送金手数料が安いから。

ビットコインやイーサリアムでも出来ますが、手数料が数千円かかります。
一方、XRPなら数十円です。

なお

手数料はカットしていこう!

金額ですがXRPでやるなら5000円ほどあればDeFiが出来ます。

「いきなりお金をつっこむのは怖い。一度操作を試したい」
「あんまりお金の余裕がないけどDeFiをやってみたい!」

上記のような方でも手軽に始められますよ!

本記事執筆時(2022/05)では、XRPをBNBに交換するのに最低50XRP以上必要です。
振り込みと送金が二度手間にならないように、余分に購入しておきましょう。

▼▼コインチェックでの暗合資産の買い方は以下の記事をどうぞ
>>コインチェックで暗合資産を購入する方法[簡単・シンプル]

④暗合資産をBinanceへ送金

コインチェックにXRPがある状態です。
これをBinanceへ送金します。

海外取引所ですが日本語対応していますし、アドレスを表示させてコピペするだけです。

コピペ&目視で送金ミスを防ぎましょう。

▼▼コインチェックからBinanceへ送金する方法は以下の記事をどうぞ
>>コインチェックからBinanceへの送金方法【3ステップ】

⑤BinanceでBNBを購入

Binanceに送金したXRPをBNB(Binanceコイン)にトレードします。

PancakeSwapの手数料はBNBで払うのでここで用意しておきます。

トレードはとても簡単です。
数クリックで出来てしまいますよ!

▼▼BinanceでXRPをBNBとトレードする方法は以下の記事をどうぞ
>>Binanceで暗合資産のトレード方法を解説【XRP⇛BNB】

⑥MetaMaskのインストールとネットワーク設定

次にMetaMask(メタマスク)という暗合資産のウォレットを作成します。

まだ作成していない方は公式サイトにいき、ダウンロードしましょう。
>>MetaMask公式サイト

対応できるブラウザに制限があるのでお手数ですがこちらのブラウザから作成してください

・GoogleChrome
・Microsoft Edge
・firefox
・Brave

▼▼MetaMaskのインストールとネットワーク設定方法は以下の記事をどうぞ
>>MetaMaskの始め方【インストールとネットワーク設定】

⑦BinanceからMetaMaskに送金

BinanceにあるBNBをMetaMaskに送金します。

なお

MetaMaskに移すことでPancakeSwapでBNBが使えるようになるよ!

▼▼BinanceからMetaMaskへの送金方法は以下の記事をどうぞ
>>BinanceからMetaMaskni通貨を送金する方法【2ステップ】

お疲れさまでした!
これで事前準備は完了です。

PancakeSwapで暗合資産を取引(Swap)する

おまたせしました。ここからPancakeSwapが登場します。

PancakeSwapを利用する手順はこちら

①PancakeSwapとMetaMaskを接続する
②Swap(取引)する
③流動性の追加(LPトークンの取得)

流れとしてはMetaMaskにあるBNBをCAKEというコインに交換していきます。

では、1つずつ解説していきます。

なお

もう少しです!

①PancakeSwapとMetaMaskを接続する

最初に、PancakeSwapとMetaMaskを接続します。

下記リンクからPancakeSwapを開きましょう
>>PancakeSwap公式サイト

サイトに行けたら、画面右上の「Connect Wallet」をクリック

MetaMaskを選択します。

アカウントを確認して「次へ」をクリック

接続」をクリック

これで完了です。

今後もPancakeSwapを使うときはきちんと自分のウォレットと接続されているか確認しよう!

②Swap(取引)する

サイトホームに戻り、画面上部の「Trade」から「Swap」をクリックします。

すると赤枠内のようなSwap画面が出てきます。

通貨ペアを選びます。
今回はBNBとCAKEでやっていきます。

通貨ペアの金額を決める際、注意点があります。

ここがちょっとポイントなのですが、BNBとCAKEの金額が半々になるようにします。

加えて、手数料となるBNBは残しておかないといけません。(400円分もあれば十分)

例えば、今回はBNB残高が0.07923601があります。(画像のBalanceとは異なります。)

そこから手数料+端数を引きます。(-0.00523061)

すると使えるBNBは0.074になります。

その半額の0.037をBNBとCAKEで分けます。

上記の通り、少し計算をして金額を分けましょう。

金額を入力したら「Swap」をクリック

Confirm Swap」をクリック

MetaMaskが起動するので「確認」をクリック
(表示されなければ画面をスクロールしてみて下さい)

Add CAKE to Metamask」をクリック

再びMetaMaskが起動するので「トークンを追加」をクリック
(先程のConfirn Swap画面に戻ったらCloseを押せば大丈夫ですよ)

MetaMaskにCAKEが追加されました。

③流動性の追加(LPトークンの取得)

2種類の通貨(例:BNBとCAKE)の準備が出来たので、その通貨ペアを用いて流動性の追加を行います。

トップページ左上の「Trade」から「Liquidity」をクリック

Add Liquidity」をクリック
※MetaMaskの接続が切れたら再度つなぎましょう。

通貨にはBNBとCAKEを選択します。

同額を入れますが、CAKE側のMAXボタンを押すと良いですよ。

そしたら「Enable CAKE」をクリックします。

MetaMaskが起動するので「確認」をクリック

Supply」をクリック

Confirm Supply」をクリック

MetaMaskが起動するので「確認」をクリック

Add Cake-LP to Metamask」をクリック

MetaMaskが起動するので「トークンを追加」をクリック
(画面が戻ってしまったらCloseでOKです)

MetaMaskにCakeのLPトークンが追加されています。

④ファームでステーキング

最後に、先程MetaMaskに追加したLPトークンをステーキングします。

ホーム画面左上の「Earn」から「Farms」をクリック

今回はBNBとCAKEを使っているので「CAKE-BNB」をクリック。

クリックする画面が開くので「Enable」をクリックします。

MetaMaskが起動するので「確認」をクリック

PancakeSwapに戻って「Stake LP」をクリック

ステーキングする量を決めて「Confirm」をクリック

なお

Maxにしておけば大丈夫ですよ!

MetaMaskが起動するので「確認」をクリック

これでステーキング終了です

ステーキング後の画面はこちらになります。


右側の「ー」「+」でLPの量を増減できて、左側の「Harvest(収穫)」で獲得したCAKEを受け取れます。
ステーキング直後は0のままですが、時間が立てば自動的に増えていきます。

換金するも良し、更に運用に回すのも良しです!

なお

収穫にも手数料がかかるのである程度貯まってきてからが良いですね!

DeFiのよくある疑問

最後に、PancakeSwapでDeFiをするときによくある質問をまとめます。

数十%とか詐欺っぽい利回りだけど本当に儲かりますか?

必ず儲かるとは言えません。特にDeFiはハイリスクハイリターンです。
投資は自己責任でお願いします。

DeFiはいくらからできますか?

BinanceでBNBと交換する最低量によって異なります。2022/05現在で以下になります。
BTC:0.0002
ETC:0.008
XRP:50
XRPなら5000円もあればDeFiが出来ますよ。

確定申告とかありますか?

DeFiも含め暗合資産でも20万以上の所得があれば確定申告が必要です。

スマホでも出来ますか?

出来ないことは無いですが、おすすめはしません。
PCの方が操作がしやすいし、スマホだと誤タップの危険もあります。

資産状況を見やすくする方法はありますか?

DeBankという管理ツールがおすすめです。
会員登録不要でMetaMaskを接続するだけで資産が管理できますよ。上記リンクからどうぞ

まとめ:DeFiのチート利回りで運用してみよう

今回はPancakeSwapでDeFiをやる方法を解説しました。

手順は多いけどそれぞれの作業は意外と簡単ですよ。

利回りが数十%〜と預金や株と比べて破格の数字なので投資対象としてかなり魅力的です。

なお

もちろんリスクはありますが、やってみる価値はあると思います!

ぜひ、分散投資の1つとして少額からでもやってみてください!

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる