当ブログ使用テーマ「SWELL」を見てみる

[完全無料]コインチェックで口座開設する5ステップ[初心者OK]

悩んでいる人

コインチェックで口座開設をしたい。
初心者でもわかるように教えてほしいな。

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・コインチェックがおすすめな理由
・コインチェックの口座開設[5ステップ]
・コインチェックで暗号資産を買う方法

僕は資産の一部をビットコイン(暗号資産)で構成しており、
毎月5,000円ほどコツコツと積み立てています。

初めての暗号資産購入はコインチェックがおすすめです。

暗号資産は新たな資産として注目されています。
投資対象だけでなく、円安による日本円価値低下へのリスクヘッジとしても買う人が増えています。

本記事を読めばコインチェックの口座開設方法がわかり、実際に購入することが出来るようになりますよ。

  • 2,500円分のBTCがもらえるキャンペーン中

現在、コインチェックでは新規口座開設&日本円入金で2,500円分のBTCがもらえるキャンペーン中です。

達成条件はこちら
①期間中にコインチェックアプリにてかんたん本人確認で口座開設
②口座開設してから72時間以内に入金完了

予算がなくなり次第終了なのでお早めにどうぞ!
締切は6月30日までです!

\国内利用者No1・取引手数料無料/

ビットコインは500円から買えますよ!

目次

コインチェックが初心者におすすめの理由【メリット】

コインチェックを利用するメリットはこちら

①取引手数料が無料
②取引コインが豊富
③画面と操作がシンプルで使いやすい
④貸暗号資産サービスが魅力的

1つずつ解説します。

①取引手数料が無料

コインチェックでは全ての仮想通貨の取引手数料が無料です。

取引手数料が有料だとトレードのたびに余計なコストがかかり手数料負けすることもあります。

短期売買をしたい人や少額から始めたい人も気軽に利用できます。

  • 入金手数料は?

売買には手数料はかかりませんが、口座に入金するときは銀行側の手数料がかかります。

・銀行振込
・コンビニ入金
・クイック入金

おすすめは銀行振り込みです。

お金に関わる手数料は極力カットしましょう。

なお

楽天銀行なら月最大3回まで振込無料!

コンビニ入金やクイック入金はわざわざ使わなくてもいいと思います。

手数料が高すぎますし、めちゃめちゃ急いで入金する必要もないでしょう。

②取引コインが豊富

コインチェックでは国内最大級の16種類のコインを扱っています。

種類が少ないと欲しいコインが買えない、という機会損失のリスクが生まれます。

有名なBTCやETHからメタバースで話題のENJまで揃っております

選ぶのが楽しくなりますね。

仮想通貨は値動きが激しいです。
よくわからないコインにお金を突っ込むのはやめときましょう。

③操作がシンプルで使いやすい

金融系サービスは数字や注意書きが多く、よくわからないイメージがありますよね。

その点、コインチェックは非常にシンプル。

買いたいコインを選ぶ
②購入数量を入力
③「購入」クリック

これだけです。

購入の流れを知りたい方はコインチェックでビットコインを購入する方法[簡単・シンプル]をどうぞ。

④貸暗号資産サービスが魅力的

コインチェックには貸暗号資産サービスというものがあります。

これは暗号資産を貸し出すことで金利収入が得られる仕組みなのです。

なお

インカムゲインも得られる!

利率はなんと最大年利5%!


貸出中は資産の売却はできなくなりますが、ほったらかしでお金が増えていきます。

貸し暗号資産サービスは他取引所でもやってますが、コインチェックが優秀です。

比較詳細は[貸暗号資産]通貨を放置するだけで金利5%[おすすめ取引所あり]をどうぞ

\国内利用者No1・取引手数料無料/

ビットコインは500円から買えますよ!

コインチェックの口座開設方法【5ステップ】

コインチェックの口座開設の手順はこちらです。

①Web版公式サイトにアクセスする
②アドレスとパスワードを記入
③SMS設定
④二段階認証
⑤本人確認

  • 口座開設はWeb版から

口座開設はWeb版から行いましょう。スマホだと画面タップの誤操作の恐れがあります。
アプリは後からインストールすればOKですよ。

①:公式サイトにアクセス

先ずはコインチェックにアクセスします。
>>コインチェック公式ページ

会員登録」をクリック

②:アドレスとパスワードを記入

メールアドレスとパスワードを記入します。
登録アドレスにメールが届くので記載されているURLをクリックします。

こちらで登録は完了です。

ここからは各種セキュリティを設定します。

③SMS設定

電話番号を登録しましょう

アイコン」→「電話番号認証」→「電話番号」の順にクリックします。

登録番号に連絡が来るので認証をしましょう。

④二段階認証

暗号資産をやるなら必ず二段階認証を済ませてください。

なお

複雑ではないので次の手順で進めて下さい!

歯車アイコン」→「2段階認証」→「認証する」の順にクリック

アカウント登録時のメールアドレスに連絡が来るのでチェック

URLをクリック

メールのURLをクリックするとこのような画面になります。

認証用のアプリをインストールしてQRコードを読み取っていきます。

なお

僕はAuthenticatorというものを使っています!

認証アプリで数字が出てくるので、それをコインチェクの入力欄にいれます。

これで二段階認証は終了です。

認証アプリの数字は数秒毎に変わります。今アプリに表示されている数字を入力しましょう。

⑤本人確認

最後に本人確認をします。

人アイコン」→「本人確認」をクリック

手順はこちら

①必要事項を記入し、本人確認用の写真をアップロード
②コインチェック側で内容の確認ができ次第メールが来る
③住所確認のためにハガキがきます

使える本人確認書類はこちら

・運転免許証
・パスポート
・在留カード
・特別永住者証明書
・運転経歴証明書
・住民基本台帳カード
・個人番号カード

確認は1~3日ほどで終わります。

なお

すぐ終わるのは嬉しいね!

これで口座開設ができました。

\国内利用者No1・取引手数料無料/

ビットコインは500円から買えますよ!

コインチェックでビットコインを購入する方法

コインチェックでビットコインを購入する手順はこちら

・コインチェックに日本円を入金する
・ビットコインを買う

やることはこれだけです。


初めてでも一回購入すれば、すぐ慣れてしまうぐらい簡単です。

下記の記事を見ながらやってみてください。
>>コインチェックでビットコインを購入する方法[簡単・シンプル]

ビットコインはいつ買えばいいの?

「買い方はわかったけど、いつ買えばいいの?」と疑問に思うはず。

結論、ビットコインの買い時は今です。

ビットコインは2030年には1BTC=1億円になると言われています。

記事執筆時(2022/05)では1BTC=500万です。
20倍の伸びしろがありますね。

つまり、長期でみたらかなりお買い得期間です。

目先の値動きに迷うよりかは、
早くビットコインを買って貸暗号資産で複利の恩恵を受けたほうが良いです。

詳しいことは下記の記事にまとめました。
こちらも合わせてどうぞ。
>>[購入検討者へ]ビットコインの買い時はいつなのか[今です]

まとめ:コインチェックでビットコインを買ってみよう

日本人の暗号資産保有率はたったの6%

コインチェックなら500円からビットコインが買えて、口座開設も5分で出来ます。

ランチ1回我慢すれば、上位6%の金融リテラシー層ですね!

  • 2,500円分のBTCがもらえるキャンペーン中

現在、コインチェックでは新規口座開設&日本円入金で2,500円分のBTCがもらえるキャンペーン中です。

達成条件はこちら
①期間中にコインチェックアプリにてかんたん本人確認で口座開設
②口座開設してから72時間以内に入金完了

予算がなくなり次第終了なのでお早めにどうぞ!
締切は6月30日までです!

\国内利用者No1・取引手数料無料/

ビットコインは500円から買えますよ!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる