当ブログ使用テーマ「SWELL」を見てみる

アクシーはBinanceとkatanaを使って手数料を抑えるべき[1/5節約]

悩んでいる人

・Axie Infinityの始め方を教えてほしい
・できれば手数料を少なくして始めたい

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・AxieはBinanceとkatanaで始めるべき[GAS代節約]
・Axieの始め方[Binance→katana]

【アクシー 始め方】等でググるともしかしたら
MetaMaskからRoninウォレットに送金するやり方の記事があるかも知れません。

ちょっとまってください!!
それだとかなりGAS代が高額になります。

実際、僕もMetaMask→Roninで進めましたがGAS代が高く途中でやめました。

GAS代を抑えられる方法を探したところ、
Binanceとkatanaを使うのがおすすめです!!!

本記事のやり方だとGAS代が1/5以上節約できますよ!!

目次

アクシーはBinanceとkatanaで始めるべき[GAS代節約]

アクシーを始めるには現状(MetaMaskとRoninウォレット)と(Binanceとkatana)のどちらかが主流です。

結論、GAS代の違いはこちら

・MetaMaskとRoninウォレット:5,000円~30,000円
・Binanceとkatana:1000円

相場や取引時間によって上下はしますが、
Binanceとkatanaを使えばGAS代を1/5以上節約できます。

確かにちょっとだけ手間は増えますがこんなに節約できるなら良くないですか?

意外と忘れがちですが、GAS代が高いとアクシーで稼いだコインを円に変える時にも損してしまいます。

行きと帰りでコストカットしながらアクシーを楽しみましょう!

なお、Binanceとkatanaについては次の項目で説明します!

すでにETHをMetaMaskに移してしまったという方も大丈夫です。
MetaMask→Binanceに送金する方法を載せています。

  • 本記事で必要なツール

Axie Infinityをやるにあたって以下の準備が必要です。
まだの人は済ませておきましょう。

・取引所開設(おすすめはCoincheck)
・Roninウォレットの作成

あくしー 始め方

Axie Infinityは次のステップで始められます。

①Binanceの口座開設
②BinanceでETHをSLPに交換する
③BinanceからRoninウォレットにSLPを移す

①:Binanceの口座開設

Binanceとは暗号資産の取引所のことです。

Coincheck等の国内取引所で扱っていないコインを買えたりDeFiをやるときに使えます。

口座開設方法は以下の記事でまとめていますのでまだの方はどうぞ!

>>Binanceはこちら

口座開設が出来たら資金分のETHを購入しましょう。

また、すでにCoincheckなどでETHを買ってMetaMaskに入れてあるという方は
以下の記事を参考にBinanceにETHを移しましょう。

②:BinanceでETHをSLPに交換する

Binanceにログインして「トレード」→「コンバート」をクリック

振替元をETHに振替先をSLPに設定。

交換したい分のETHを記入し、「コンバージョンプレビュー」をクリック
プレビュー画面にいったら「コンバート」します。

なお、5秒以内に操作しないとクォートの期限が切れます。
その時は更新ボタンを押してやり直しましょう。

成功とでれば完了です。

Binanceトップページに戻りましょう。

③BinanceからRoninウォレットにSLPを移す

Binanceトップに戻り、「人アイコン」→「ダッシュボード」を選択。

「出金」を選択

「仮想通貨」の出金をクリック

BinanceからRoninウォレットに送金していきます。

送金には注意事項があるので以下を参考に気をつけましょう。

通貨:SLPを選択
アドレス:「新しいアドレス」に自身のRoninウォレットのアドレスをコピペ
ネットワーク:RON Ronin(表示されないときはネットの不調です。少し時間をおいてトライしてください)
出金額:任意の額(最小値は154SLP)

一番大事なこと、Roninウォレットのアドレスをコピペしたら先頭の「ronin:」を「0x」に書き換えてください!!

これをしないと正しく送金されません!!

一応ポップアップが出てくるので大丈夫だと思いますが、必ず確認をしてください。

もし、初めてで操作が不安な方はミニマムの154SLPでテストしてみましょう。

なお

ここでの手数料はたった1SLP(¥2.06)

  • Roninウォレットのアドレスってどこにあるの?

Roninウォレットを開いて四角が重なっているところでコピー出来ます。

二段階認証をします。

メール認証コード:Binanceに登録したメールアドレスに届く
認証コード:Binance登録時に使った認証アプリを使用

二段階認証が済んだら承認待ちとなります。

終わるまで待ちましょう。

では、きちんと入金できたか確認しましょう。

Roninウォレットを開きます。

154SLPから手数料の1SLPをひいた153SLPがありますね。
成功です!!

ミニマムでテストした方は同じ作業を繰り返して用意した資金分入力しましょう!

④katanaでSLPをETHに交換する

katanaとはRoninウォレット上にあるDEX(分散型取引所)のことです。

簡単にいうと、イーサリアムネットワークを経由することなくコインの交換が出来ます。

DEXのおかげで本人確認等がいらず、すぐにコインのトレードが出来ます!

では、katanaでSLPをETHに交換していきましょう。

katanaに飛びましょう

SWAPページでSLPとWETHを選択し、SLPの交換額を記入します。

ETHが欲しいわけですが、WETHでOKです。

初めてkatanaでSWAPするときは「Approve SLP」と表示されます。
承認をしてください。

「Swap」が出来るようになりました。
クリックしてください。

取引詳細画面になります。

細かい英文が増えますが、気にしなくてOKです。
「confirm」をクリック

画面が切り替わります。
ここでも「confirm」をクリック

Transaction Feeとは手数料のことです。katanaを使えば100回まで無料になります!

SWAPには少し時間がかかります。

5~10分は待ちましょう。

終わったらTransaction submittedと表示されます。

これで完了です!
「Close」で終了しましょう!

まとめ:手数料が安くなるので敷居が低くなる

Axie Infinityって何かとお金がかかって敷居が高かったですよね。
(GAS代や最初の3匹のアクシー代)

Binanceとkatanaを使えばかなり安く済ませることが出来ますよ。

そしてアクシー代もアクシー自体がNFTとなっていて売れるので実は出費とは言えないかもしれません。

さて、初期費用の不安が軽減されたところでぜひアクシー始めてみてください!

楽しいですよ!

ではまた。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる