当ブログ使用テーマ「SWELL」を見てみる

コインチェックからBinanceへの送金方法【3ステップ】

悩んでいる人

Binanceに送金したいです。
初めてなので失敗しないように丁寧に教えて下さい。

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・Binance送金時の注意点
・Binanceへの送金方法

僕は資産の一部を暗合資産で構成しており、
毎月5,000円ずつコツコツ積み立て投資をしています。

DeFiやNFTゲームをやろうとするBinanceを経由することが多いです。

海外取引所の利用に不安もあると思うので、
今回は失敗しないBinanceへの送金方法を解説しました。

本記事を読めばBinanceへの送金方法がわかり、送金時の注意点も知りことができますよ。

目次

Binance送金時の注意点

送金手順に入る前にまずは注意点を抑えておきましょう。

Binance送金時の注意点はこちら

①アドレスはコピペしても目視でチェック
②日本円に対応していない
③コイン毎に手数料が異なる

1つずつ解説します。

①アドレスはコピペしても目視でチェック

暗合資産の送金時にはアドレスを使用します。

これを1文字でも間違えると二度とお金は返ってきません。

割と長いので手打ちする人はいないと思いますが、
絶対にコピペで入力してください。

念の為目視もしておきましょう

なお

初めてで不安ならミニマム(少額)でテスト送金をすると良いですよ!

②日本円に対応していない

Binanceは海外の取引所なので日本円に対応していません。

なので、DeFiやNFTゲームでBinanceを経由する時や国内取引所で買えないコインを買う時にはちょっと手間がかかります。

国内取引所でコインを購入

Binanceへ送金

Binanceで購入

上記の流れです。

③コイン毎に手数料が異なる

送金時はコインによって手数料が異なるので注意しましょう。

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)は高めで数千円はかかります。

一方、リップル(XRP)は格安で数十円でできちゃいます。

Binanceでの通貨の交換が目的なら、
コインはなんでも良いので送金手数料の安いリップルでやるのがおすすめです!

Binanceへの送金方法【3ステップ】

Binanceへの送金方法はこちら

①Binanceの口座を開設する
②Binanceでアドレスを確認する
③国内取引所からBinanceへ送金する

1つずつ解説します。

Binanceも国内取引所もスマホアプリがありますが、誤操作やコピペミスを防ぐためにPCでの作業を推奨します。

①Binanceの口座を開設する

まずは、Binance公式サイトにいき口座開設をしましょう。
>>Binance口座開設はこちら

海外取引所ですが日本語翻訳されているので大丈夫です。

なお

登録用のメールアドレスだけ用意しておきましょう。

※本人確認は任意です。1日の利用額が変わるだけなのでしなくてもOKですよ

本人確認なし→1日0.06BTCまで
本人確認あり→1日100BTCまで

▼▼Binanceの口座開設方法は以下の記事をどうぞ
>>Binanceの口座開設方法を丁寧に解説【無料】

②Binanceでアドレスを確認する

続いて、Binanceで入金アドレスを確認します。

なお

このアドレスに届くよ!

Binanceにログインしてください。

画面右上の「アイコンマーク」をクリック

ウォレット」のプルダウンから「フィアットと現物」をクリック

検索ボックスでお好きなコインを入力して「入金」をクリック

通貨とネットワークが正しいことを確認して、「アドレス取得」をクリック

自身のアドレスが確認できます。
今回はXRP(リップル)を送金する設定なのでMEMOも必要です。

後は取引所側でアドレスとMEMOを入力していきます。

③国内取引所からBinanceへ送金する

最後に国内取引所からBinanceへ送金します。

お好きな取引所でOKですが、
迷ったらコインチェックbitFlyerがおすすめですよ。

どちらも大手取引所なので安心して使えますよ。

本記事ではユーザー数の多いコインチェックを例に解説していきます。

▼▼コインチェックの口座開設方法は以下の記事をどうぞ
>>[完全無料]コインチェックで口座開設する5ステップ[初心者OK]

なお

では、送金してみましょう!

まずは、コインチェックにログインします。

画面左の「暗合資産の送金」をクリックして「Ripple」を選択します。

ログイン後2分間は暗合資産の送金が出来ません。
画面右に注意事項があるので確認しておきましょう。

下記の項目を入力していきます。

  • 初めて送金する場合は「宛先を追加/編集」をクリック

初めて送金するときは宛先が無いので、送金先のBinanceを登録します。

ラベル:お好きな名前を付けます。「BinanceXRP」などわかりやすいのがおすすめです。
宛先:Binanceで表示されたアドレスをコピペします。
宛先タグ:Binanceで表示されたMEMOをコピペします
SMS認証用コード:「SMSを送信」をクリック。コインチェックに登録した携帯にコードが送られます。

先程の「暗合資産の送金」画面に戻りまして以下を入力します。

宛先:Binanceで表示されたアドレス
宛先タグ:Binanceで表示されたMEMO
送信先サービス名:「その他」を選択すると入力欄が出るのでBinanceと入力
受取人種別:本人への送金
送金額:お好きな金額(手数料で0.15XRPかかります)

確認画面が表示されるので、コインチェックの二段階認証を行います。

利用規約にチェックを入れて、「申込みを確定する」をクリックすれば完了です。

確認するときちんと送金が出来ていることがわかりますね!

なお

送金反映には2分ほどかかりました。少し待ちましょう!

まとめ:海外取引所でも難しくないよ

今回は国内取引所からBinanceへ送金する手順を解説しました。

要点をまとめるとこちら

①アドレスはコピペしても目視でチェック
②日本円に対応していない
③コイン毎に手数料が異なる

実際の手順は本記事を開きながら別タブでやっていただければと思います。

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる