当ブログ使用テーマ「SWELL」を見てみる

コインチェックで貸暗号資産を行い金利を貰うやり方[2分で完了]

悩んでいる人

貸暗号資産をやって金利を貰いたい。
やり方を教えて下さい!

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・コインチェックで貸暗号資産を行う方法

「暗号資産も株主配当みたいに不労所得はないのかな〜」と思ってた方。

貸暗号資産というサービスを使えば最大年5%の金利を得ることができますよ。

なお

配当5%と一緒だね!

暗号資産はガチホして放置でも良いのですが、それだとキャピタルゲインしか稼げないです。

どうせ放ったらかすのなら貸し出して金利も貰っちゃいましょう!

そんな一石二鳥の貸暗号資産をやるならコインチェックがおすすめです。

本記事を読めば実際にコインチェックで貸暗号資産を行う方法がわかりますよ。

>>貸暗号資産の概要についてはこちらの記事を御覧ください。
今回はコインチェックで貸暗号資産を行うことにフォーカスします。

目次

コインチェックで貸暗号資産を行う方法

それでは、実際にコインチェックで貸暗号資産を行う方法を解説していきます。

貸暗号資産は次の5STEPで出来ますよ!

①コインチェックの取引所口座開設
②貸したいコインを購入
③貸暗号資産口座の開設
④取引口座から貸し出し口座に振替
⑤貸し出し設定

口座を2つ作って大変そう…と思うかもですがそんなに時間はかからないです。

取引所口座さえ作れば2分で完了します。

なお

取引所口座も当日〜翌日ほどで開設できます!

それではやっていきましょう!
※すでにコインチェック取引所口座をお持ちの方はSTEP③からになります。

①コインチェックの取引所口座を開設する

暗号資産を持つには取引所口座が必要です。まずはコインチェック口座を作成しましょう。

口座開設は無料でスマホからも出来ます。

運転免許証やマイナンバーなどの身分証を用意してサクッと開設しましょう。

なお

作業時間は10分ほど。早いと当日には申請が許可されます!

※細かい手順は以下の記事を参照ください

②貸し出したいコインを購入する

口座開設が出来たら貸暗号資産で貸し出したいコインを購入します。

コインチェックでは以下のコインが貸し出し可です。

BTCETHETCLSKFCTXRPXEMLTCBCH
MONAXLMQTUMBATLOSTENJOMGPLTXYM

オススメはBTC(ビットコイン)!
次にETH(イーサリアム)です!

この2つは知名度も時価総額も他のコインより高いので信頼性があります。

NFT・メタバースや海外送金など日常生活でも利用される機会が多いので需要の増加も期待できます。

なお

僕はビットコインをコツコツ買っています!

※実際にコインチェックでコインを買う手順は以下の記事を参照ください

③貸暗号資産口座の開設

コインの準備ができたら貸暗号資産を行う口座を開設します。

取引所口座があれば数クリックで終了するのですぐに出来ますよ!

今回はPCから開設していきます。

まずはアカウントにログインしてください。

ログインしたら画面をスクロールして一番下までいきます。

貸暗号資産サービス」をクリック。

画面が切り替わるので「貸暗号資産サービスに登録する」をクリックします。

2つのチェックボックスにチェックを入れ「貸暗号資産サービスに登録する」をクリックします。

たったこれだけで貸暗号資産口座の開設完了です!

④取引所口座から貸し出し口座に振替

取引所口座ができたら貸し出し口座にお金を振り替えます。

コインチェック取引所口座⇔コインチェック貸し出し口座】間でお金を移動させます。

なお

手数料はかからないので安心してください!

では、実際に振替をやっていきます。

先程の「貸暗号資産サービスに登録する」をクリックすると以下の画面になります。

右上の「貸暗号資産」タブをクリックすると選択リストで振替が出てきます。

なお

取引所アカウントへの切り替えもここでできるよ!

口座移動の矢印があるので今回は【取引所→貸暗号資産】とします。

貸暗号資産口座から取引所に戻したい時は逆にすればいいですよ。

移動させたい金額とコインの種類を確認して「残高を移動する」をクリック。

貸暗号資産口座に振替ができました。
ちなみに、時間はかからず一瞬で移動できますよ。

⑤貸し出し設定

次に、ホームのした「コインを貸す」をクリックします。

こちらの画面で貸し出し状況を把握出来ます。

貸出利率は5%までありますが、本記事執筆時(2022/3)では1~3%までとなっています。

高利率になるほど審査期間も長く許可されにくいと噂があります。

申請待ち時間が無駄になってしまうの、1~2%で申請しておくのが良いですね。

返却時に再度貸出申請を行う」をクリックしておけば、期間が満了しても自動で再申請してくれますよ。

準備が出来たら「BTCを貸出申請する」をクリックして終了です。

  • アプリでのアカウントの切り替え場所

貸出口座が出来たらアプリ版でも簡単に切り替えることが出来ます。

アカウント画面の「取引先アカウント」に「>」が追加されクリックすると

「貸暗号資産アカウント」を選べるようになります

まとめ:買ったら放置でらくらく不労所得

今回はコインチェックで貸暗号資産を行う方法を解説しました。

もう一度手順を確認します。

①コインチェックの取引所口座開設
②貸したいコインを購入
③貸暗号資産口座の開設
④取引口座から貸し出し口座に振替
⑤貸し出し設定

③からの操作なら2分ほどで完了します。

とっても簡単ですね。

暗号資産は買ったら放置のガチホがおすすめ手法です。

でもせっかく放置するなら貸し出し設定をして金利を貰いながら放置しましょう。

貸暗号資産に興味のある方、まだコインチェック口座を持っていない方はぜひこの機会に始めてみてください。

では、また!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる