当ブログ使用テーマ「SWELL」を見てみる

ビットコイン投資4ヶ月目のご報告[運用結果は+302円]

悩んでいる人

ビットコイン投資が気になるな。
実際に運用している人の情報が知りたい!

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・ビットコイン投資4ヶ月目の運用実績
・ビットコインのおすすめ運用法[低リスク]
・ビットコイン投資デビューにおすすめの取引所2選

2022年1月、僕はコインチェックで5000円からビットコイン投資を始めました。

コツコツ買い続けて運用4ヶ月目の報告記事となります。

運用結果は…

+302円でした!

今月はやっとプラスになったり、貸暗号資産をしたりとお金が増えた月でした!

では、今月の運用を振り返っていきます!

\国内利用者No1・取引手数料無料/

ビットコインは500円から買えますよ!

目次

ビットコイン投資運用実績[4ヶ月目]

運用グラフはこちら

額が少ないので分かりづらいですが、評価額が投資額を超えています。

続いて、その他のデータがこちら

総じてまとめるとこんな感じです!

ビットコイン運用実績[4ヶ月目]

保有BTC→0.000394331BTC

投資額→20,000円

評価額→20302円

評価損益→+302円

ビットコイン運用4ヶ月は+302円となりました!

さて、今月は貸暗号資産も始めてみました。

これは放ったらかしている暗号資産を貸し出すことで金利が得られるサービスです。

コインチェックならたった1万円分から貸し出せるのでハードルが低いですね!

利率が低いほうが申請が通りやすいということで1%でやってみました。

なお

それでも申請が許可されるのに10日はかかったな〜

0.00000112BTCゲットです!

日本円だと5.75円、まあこんなもんですよね。

それでもただ放置するよりマシですね。

ということで今月からは複利で増えた分も記録していきます!

\国内利用者No1・取引手数料無料/

ビットコインは500円から買えますよ!

ビットコインのおすすめ運用法[低リスク]

ここからは「ビットコイン投資始めたいな!」と考えている方におすすめの運用法をご紹介します。

ビットコインはボラティリティ(値動き)が激しいのでリスクがあります。

でも価値はまだまだ上がるし、将来性に期待しているから投資してみたい人も多いはず。

そこで、なるべく低リスクに運用する方法やマインドを紹介します。

結論、以下になります。

・余剰資金でやろう
・相場をみて買い時を判断
・ガチホを決心して狼狽売りを防ぐ

なお

僕も取り入れています!

余剰資金でやろう

投資は余剰資金で行うのが大原則です。

お金が減るリスクは普通にあるので生活費にまで手をつけてやるものではないです。

逆に言うと、使っても良いお金で運用するとちょっとくらい値下がりしてもメンタル的負荷はかからないです。

僕の場合は生活費を3ヶ月分確保して残りで米国株を買っています。

ビットコイン用の5,000円は(配当金+我慢したランチ代)でまかなっています。

ただで貰っている配当金と浪費分をビットコインに交換している感じなので特に家計は圧迫してないです。

僕みたいな少額投資からでもOKですよ。

コインチェックなら500円から、ビットフライヤーなら1円から購入できます。

なお

ビットコインが気になっているなら
今週のランチを我慢して入金しましょう!

相場をみて買い時を判断

投資をするならチャートにも慣れておいたほうが良いです。

これは全期間のチャート

右肩上がりで上昇した後、ここ1,2年は400万〜600万でくすぶっているようですね。

長期で見るならビットコインは1億円まで上がると言われているので、極論いつ買ってもいいと思います。

というより、どうせ上がるんだから買いたいと思った今この瞬間こそ絶好の買い場だ!というくらいの意気込みです。

では、もうちょっと期間を狭めてみましょう。

こちらは直近3ヶ月のチャート

12月には650万でしたが450万まで下がっています。

緩やかに下降しているのでコツコツ買っていくにはいい環境ですね!

  • チャートを見るのが面倒なら積立投資の放ったらかしでOK

もし、チャートを見るのが苦手だったり、
逆に値動きが気になりすぎて仕事に集中できない人には積み立て投資がおすすめですよ

毎月、毎週、毎日などの期間で勝手に購入できるように設定できます。

積み立て設定をすることで自然とドルコスト平均法で運用できるので初心者におすすめですよ。

なお

値動きが気になって他のことが疎かになるなら
思考停止で積み立てればOKです

ガチホを決心して狼狽売りを防ぐ

ビットコインの最強の運用方法はガチホ(ガチでホールド)を決心して買ったら売らないことです。

なので、放ったらかしでOK。

ガチホを推奨する理由は2つあります。

  • 長期で見たら上がり続ける

ビットコインの将来は明るいです。

2030年には1億円を超えると予想されています。
(米国アーク・インベストメント・マネジメントの予想)

なお

10年で20倍になるなんて凄いね!

これは全く根拠のない夢願望ではないです。

例えば、

・法定通貨への採用
・決済サービスへの拡充
・発行に上限がある(2100万枚)

などの理由があります。

ビットコインの活用はまだ初期段階なのでこれからどんどん私達の日常に取り入れられていきます。

そうすると需要が増すわけですから価値が高まっていくのです。

  • 狼狽売りを防ぐ

ビットコインの将来には期待していますが、時には大きく値下がることもあります。

そんな時に焦って売却して逃れようとすることを狼狽売りと言います。

せっかく長期で見たら上がる可能性があるのにこれだともったいないですよね。

ガチホの決意が固まっていれば売らないと決めているので狼狽売りを防げます。

というか、むしろ安くなれば「買い増しチャンスだ!」と思えるようになります。

そうすると、安値で仕込むことが出来るので値が上昇したときに一気に評価額が増えるのです!

\国内利用者No1・取引手数料無料/

ビットコインは500円から買えますよ!

ビットコイン投資デビューにおすすめの取引所2選

ビットコイン投資を始めるには取引所の口座開設が必要です。

おすすめは「コインチェック 」or「bitFlyer」です。

なお

どちらにもメリットがあるので好きな方で良いですよ!

コインチェック

コインチェックのメリットはこちら

・取引手数料無料
・取引コインが豊富
・貸暗号資産サービスが魅力的
・画面がシンプルで使いやすい
・マネックスグループが運営
・国内利用者No1
・500円から始められる

やっぱり取引手数料無料が最大のメリットです。

暗号資産の世界は他の金融商品より手数料が割高です。

でも、コインチェックなら取引手数料がかからないので初心者や少額でも買いたい方にもおすすめです。

コインチェックに入金するために、銀行の振込手数料はかかるのでご注意!

また、コインチェックは国内利用者NO1です。

多くの人に選ばれるだけの信頼と実績があるんですね!

なお

迷ったら皆が使っているからでもOKです!

コインチェック の口座開設方法は以下の記事で丁寧に解説しています。

>>[すぐできる]コインチェックでの暗号資産の始め方[初心者OK]

ビットフライヤー

bitFlyerのメリットはこちら

・1円から変える
・ビットコインが貰えるサービスが豊富
・クレジットカードから還元される

・ビットコイン取引量No1(※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む))

取引量が多いということは、それだけ市場に流通しているので希望の指値で変える可能性が高まります。

また、1円から積立投資が出来るので少額でも始めたい方にはbitFlyerがおすすめです。

特に、「まずは5000円から積み立てたいな!」と考えているならbitFlyerの方が良いです。

コインチェックは月の積立最低額が1万円なので。
(積み立て設定をせず、スポットなら毎月5000円でも始められますよ)

また、最近ではビットコインが貯まるビットフライヤークレカもあります。

無料会員なら利用額の0.5%がビットコインで還元されます。

ノーリスクで始められますね!

なお

僕も愛用しています!

>>ビットコインが貯まるクレカでノーリスク投資[楽天カードやめました]

bitFlyerの口座開設方法は以下の記事で丁寧に解説しています。

>>ビットフライヤーの口座開設を分かりやすく解説する[10分でOK]

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる