当ブログ使用テーマ「SWELL」を見てみる

ビットコイン貯金をすべき5つの理由[浪費を防ぎ資産も増える]

悩んでいる人

貯金が苦手です。ビットコインなら貯めやすいし、値上がりも期待できると聞いたのですがどうでしょうか?

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・ビットコイン貯金をおすすめする5つの理由
・ビットコイン貯金の注意点
・ビットコイン投資の始め方

貯金って難しいですよね。僕も手元のあるとついつい使ってしまいます。

貯金が苦手な人はビットコイン貯金がおすすめですよ!

通貨として使う機会は少ないので貯まりやすい上、値上がりや金利で資産を増やせます。

本記事を読めば貯金が苦手な人にビットコイン貯金を勧める理由と注意点がわかりますよ

目次

ビットコイン貯金をおすすめする5つの理由

僕がビットコイン貯金をおすすめする理由はこちら

ビットコインに換金して使えないお金にする
・自動で積み立て設定ができる
・少額から始められる
・値上がりも狙える
・貸暗号資産でさらに増える

1つずつ解説します。

ビットコインにして使えないお金にする

貯金ができない人は手元にお金があるのでつい使ってしまします。

なお

夜間にATMで引き出したり、アマゾンでポチポチしちゃうよね

だったらそのお金を使えなくすればOK。

現金→ビットコインに変えましょう。

ビットコインが使える店・サービスもありますが正直全然普及していないのです。

なお

僕は割と都会に住んでいますが一度も見たことがないです。

例えば、給料日に5万円分自由なお金があったら贅沢しちゃいますよね?

でも、すぐにビットコインに変えてあげれば浪費せずにお金を貯めることが出来ます。

これを毎月コツコツ繰り返していきます。

また、一度ビットコインにすると換金が面倒なのでわざわざ日本円に戻そうとは思わなくなります。
(利益確定→売却→指定銀行口座に振込)

こうしてお金に厳しい環境を作ることで支出を減らすことが出来ます。

自動で積み立て設定ができる

売るのが面倒なのはわかるけどさ〜そもそも買うのも面倒なんじゃないの?

というツッコミが来そうですが問題ないです。

ビットコインは自動で積み立て設定が出来ます。

コインチェックなら銀行口座から直接引き落とされるので取引所に入金する手間もないです。

なお

給与振込と同じ口座から引き落とせば良いですよ!

ビットフライヤーやGMOコインも積み立て設定が出来ますが、これらは取引所からの引き落としになります。

入金操作や振込手数料がかかってしまうので自動設定という点ではちょっと微妙ですね。

コインチェックは後述する貸暗号資産という金利サービスもあります。

総じてスペックが高い取引所なので迷ったらコインチェックにしておけば間違いはないですよ!

※積み立て設定ができる取引所を比べたい方はこちらの記事をどうぞ
>>[比較]暗号資産の積立設定におすすめの3社[結局どこがいいの?]

少額から始められる

暗号資産というと◯百万単位で取引されるイメージがありますが、それは一部の投資家の話。

コインチェックなら月1万円から積立できます。

なお

スポット(積み立て設定なしの買い方)なら500円から買えます!

生活費に無理のない範囲から積み立て設定ができるのでお金持ちじゃない人にも優しいです。

毎月のプチ贅沢をガマンするのもいいですね。

週1のランチや毎日のビールをビットコインに変えていきましょう!

値上がりも期待できる

ビットコインの価値が上がれば資産も増えます。

これはビットコインのこれまでのチャートです。

乱高下していますが右肩上がりです。

ビットコインの成長は今後も続くとされ、2030年には1BTC=1億円になると予想されています。
(米国アーク予測)

本記事執筆時(2022/3)だと1BTC=450万ほどなので、たった8年で20倍に増えるかもしれません。

なお

今日積み立てた100円が2000円になって返ってくるのか!

もう一度チャートを見てください。

2014年にほぼ0円だったのに、8年後の2022年には450万まで上がっています。

少なくとも実績はあるので2030年には1億になる力は十分あります。

そもそもビットコインの浸透はまだ初期段階です。

これから法定通貨や決済サービスで採用されていけば需要が増すのでどんどん値上がりしていきます。

未来の保証はできないですが、僕はビットコインの可能性を信じています。

貸暗号資産でさらに増える

ビットコインは貯めやすいく少額から自動で積み立てられて値上がりも期待できることが伝わったと思います。

でも、それだけだともったいない!

貸暗号資産という暗号資産を貸すだけで金利が貰えるサービスでインカムゲインも貰いましょう!

貸暗号資産ができる取引所は少なく、おすすめはコインチェックです。

コインチェックの貸暗号資産の特徴はこちら

項目コインチェック
貸出期間ごとの金利14日→1%
30日→2%
90日→3%
180日→4%
365日→5%
最低貸し出し額1万円〜
自動更新
途中解約
対応通貨18種類
BTC/ETH/ETC/LSK/FCT/XRP/XEM/LTC/BCH/MONA/XLM/QTUM/BAT/LOST/ENJ/OMG/PLT/XYM

最低1万円の少額から貸出期間・金利も自分で選べます。

なお

先程の自動積立との相乗効果が良き!

キャピタルゲインもインカムゲインも狙いましょう!

※貸暗号資産のメリット・デメリットも知りたい方はこちらの記事をどうぞ

ビットコイン貯金の注意点

ビットコインは暗号資産なのでリスクもあります。

本記事では貯金と書いていますが投資であることには変わりないので注意点を把握しておきましょう。

  • ガチホが最強

ガチホとはビットコインを何があってもガチでホールドすることです。

ビットコインはボラティリティ(値動き)が激しいので短期的には暴落することもよくあります。

ここで狼狽して売却してしまうと、せっかくコツコツ買っていたのに現金に戻っていまいます。

なお

またあの時の誘惑が…

個人的には2030年までは値上がりが期待されているので売る必要はないと考えています。

  • 初心者はまずはビットコイン

ある程度お金のことを勉強すると、
「もっと稼げるコインはないかな〜」アルトコインや草コインに走りがちです。

アルトコイン:ビットコイン以外の暗号資産
草コイン:アルトコインの中でも時価総額が低いもの

これらに初心者が手を出すのはギャンブルなのでやめておきましょう。

SNSでも「△△(コイン名)がバブルで資産1億超えました!」みたいな投稿があるかもですがたまたまです。

もともと資金力がある人が分散投資した草コインの1つが高騰しただけなのです。

一攫千金を夢みてギャンブルしてもカモにされてしまいます。

ビットコイン自体十分な信頼と規模感があるし、値上がりも期待できます。

初心者はビットコイン一択でOKです。

  • 余剰資金でやる

貯金ではありますが、全額ビットコインにするのはNGです。

投資は余剰資金でやりましょう。

ビットコインは換金が面倒なので貯金しやすいですが、
生活資金まで手をつけると本当にお金が必要なときに手持ち金がなくなります。

「今月クレカ使いすぎたからビットコイン売るしかないか…」となったらビットコイン貯金の目標から外れてしまいますね

まずは、銀行に生活資金を貯めておく。

投資はその後です。

ビットコイン貯金の始め方

ビットコイン貯金を始めるには取引所口座の開設が必要です。

こちらの記事を参考にコインチェックの口座開設をしましょう。

身分証だけ用意すればオンラインで10分で完結します。

以下の記事で画像付きで分かりやすく解説しているので良かったらどうぞ。

まとめ:ビットコイン貯金は今からできる!

貯金が苦手な人にはビットコイン貯金がおすすめです。

やることをまとめるとこちら

・浪費をガマン

・コインチェックの口座開設

・自動積立設定(給与振込と引き落とし口座を同じにする)

余裕があれば貸暗号資産までやると良いですよ!

無理のない金額からコツコツ貯めましょう。

急がなくても2030年までは値上がりが期待できるので大丈夫ですよ。

では、また!

\ビットコイン貯金を始める/

国内利用者数NO1・取引手数料無料

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる