当ブログ使用テーマ「SWELL」を見てみる

プログラマカレッジと相性の良い人[タダでほぼ確実にエンジニア]

悩んでいる人

プログラミングスクール選びで迷っています。
プログラマカレッジが良いと聞いたけど、どんな人におすすめなの?

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・プログラマカレッジと相性の良い人の特徴
①お金の余裕が無い
②絶対に正社員になりたい
③働きながら通いたい

プログラミングスクールを探していると、
完全無料とアピールするプログラマカレッジを見たことがあるでしょう。

いくら無料とは言え、本当に自分の目的にあったスクールなのか知りたいですよね。

そこで今回はプログラマカレッジと相性の良い人の特徴をご紹介します。

僕はプログラマカレッジ卒業生なのでスクールの特徴や受講の様子については他者より詳しいかと。

本記事を読めばプログラマカレッジが合っている人の特徴がわかりますよ。

現在、プログラマカレッジには27歳までという年齢制限があります。以前は30歳まででした。今後いつ制限が厳しくなるかわからないので、受講を決めたのなら早めの申し込みがおすすめです。

\受講料無料・就職成功率96.2%/

就職サポートも充実

目次

プログラマカレッジと相性の良い人の特徴3つ

プログラマカレッジに向いている人の特徴はこちらです。

・お金の余裕がない人(相場は3ヶ月30万)
絶対に正社員になりたい人
・働きながらエンジニアになりたい人

1つずつ解説します。

お金の余裕がない人(相場は3ヶ月30万)

プログラマカレッジの受講は完全に無料です。

得られる金銭的メリットはこちら

・受講料無料
・カリキュラム無料
・違約金なし
・資格受験料キャッシュバック
・PC貸与あり
・上京時にレンタルハウスあり
・オンライン対応なので通学費も0

無料スクールにはGEEK JOBもありますがこちらは違約金があります。

ここまでお金がかからないのはプログラマカレッジだけ。

なお

払うのはネット通信量と面接時の交通費ぐらい

一般的な受講費の相場は3ヶ月で30万。
正直、いきなりポンと出せる額ではないですよね…

金銭的不安が0なので収入の少ない非正規の方にもチャンスがあります。

実は僕も大卒フリーターで貯金がありませんでした。

でも、エンジニアに正社員転職したいと思い受講料無料のプログラマカレッジを選びました。

プログラマカレッジはお金の余裕がない人、1円も払いたくない人(?)におすすめです。

絶対に正社員になりたい人

プログラマカレッジの就職成功率は96.2%。

取り扱い求人は全て正社員なので、受講すればほぼ確実に正社員になれます。

ここまで高い実績を誇るのは次の理由からです。

・運営元がエンジニア人材派遣会社なので求人が多い
・就職サポートが手厚い

  • 提携企業は5000社以上

プログラマカレッジの提携企業は5000社以上、1人あたりの紹介可能求人は100ほどです
(アドバイザーさんが教えてくれました)

というのも、運営元がインターノウスというエンジニア用派遣会社なので営業力が強く求人も多いのです。

流れとしては履歴書・職務経歴書が整ったら一斉に各企業に提出します。

返信がある=書類選考合格、なのでその後はアドバイザーがあなたに合った企業を順番に紹介してくれますよ。

手数が多く選り好みができるので満足できる転職が実現できるのです

  • 無職・フリーターでも正社員になれる

無職・ニート・短期離職者・フリーターなど職歴が不利な人でも内定が出るまでサポートしてくれます。

正直、これらの方は1人で就活してもうまくいく可能性が低いです。

プログラミングを学び自信の市場価値を高め、手厚い就職サポートを受けることで内定をゲットできます。

アドバイザーはプロなので上記のような方のサポート経験も豊富です。

書類添削、面接練習はもちろんあります。

加えてプログラマカレッジでは紹介企業が面接で質問することも教えてくれます。

過去の受講生からデータを取っているのでどういう質問が多いのかを面接前に教えてくれるのです。

なお

体感7割ぐらいは同じ質問をされました!

受講生の面接準備を入念に行わせることで面接も突破しやすくなるのです。

働きながらエンジニアになりたい人

プログラマカレッジは今の仕事を続けながらエンジニアに転職したい人にもおすすめです。

そんな人のために夜間コースが用意されています。

特徴はこちら

・授業は週3日(月水金)
・時間は19~22時
・受講期間は2ヶ月〜
・学習時はマイクカメラオフ
・学習内容はJavaがメイン(その他HTML,CSS,PHPなど)

上記の様に在職中でも無理のない学習ペースになっています。

特に、受講期間に柔軟性が有るのが嬉しいですね。

受講期間が決まっている場合、本業が忙しいと学習時間が取れず挫折しまったり、期間延長で余分な費用がかかるかもです。

遅刻しそうなときも事前に連絡すれば問題ありません。

夜間コースは仕事を続け給料をもらいながら自分のペースでエンジニアになれるリスクの低い手段です。

プログラマカレッジはすぐに現職をやめられない人、生活資金を確保しておきたい人にも向いています。

\受講料無料・就職成功率96.2%/

就職サポートも充実

まとめ:無料で正社員になれる=ノーリスクハイリターン

今回はプログラマカレッジに通うべき人の特徴について解説しました。

要点をまとめるとこちらでした。

・お金の余裕がない人
・絶対に正社員になりたい人
・働きながらエンジニアになりたい人

上記に該当する人はプログラマカレッジとの相性は抜群です。

プログラマカレッジは無料ながら就職実績が高いです。

リスクを背負わずにほぼ確実に正社員になれますよ。

プログラマカレッジは無料相談を行っているので気になることがあれば気軽に相談してみましょう。

では、また!

\受講料無料・就職成功率96.2%/

就職サポートも充実

>>プログラマカレッジの詳細はこちらの記事が参考になります。
卒業生の視点から受講の様子がイメージしやすいように書きました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる