当ブログ使用テーマ「SWELL」を見てみる

[少額投資OK]株式投資と暗号資産どっちをやるべき?[両方]

悩んでいる人

資産運用を始めたい。株と暗号資産どっちがいいかな?
投資に回せる額は少ないんだけど良いのかな?

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・株と暗号資産どっちもやろう[特徴が違う]
・投資は少額でもOKな理由
・投資のリスクを減らす方法2つ

資産運用を始めようと思った時、何に投資をすれば良いのかわからないのは普通のこと。

メジャーどころは株と暗号資産ですが、
どっちをやればいいのでしょうか。

結論、両方やりましょう。

なぜなら、それぞれ特徴が違うから。
この辺は本編で触れます。

また、「そんなに資金がないから無理だよ…」という方。

少額でも投資することに意味がありますよ。

本記事を読めば少額からでも株と暗号資産に投資すべき理由がわかります。

目次

株と暗号資産どっちもやろう[特徴が違う]

別にどっちかに決める必要はなく、どっちもやれば良いです。

なぜなら特徴が違うから。

まずは株と暗号資産の特徴を整理してみます。

株の特徴

メリットはこちら

・安定的
・NISAで非課税に
・データがあって割と値動きに理由がある
・キャピタルゲイン(株価上昇)とインカムゲイン(配当金)も狙える。

続いてデメリットはこちら

・長期的な運用を覚悟
・初心者には銘柄選定が難しい
・株式全体の資金が暗号資産に移るかも

  • 安定と配当を享受する守りの投資

株は暗号資産より安定しています。

日本株ならストップ安という制度があり、1日で下落する額に制限があります。

なので1晩で資産がなくなってしまった…ということが起こりにくい。

加えて、配当金でキャッシュ・フローを高められるのが嬉しいですね。

大体3~5%の利回りが主流です。
年齢が若いなら強気に6%〜でも良いかも。

安定的な動きで配当を貰い続けるのがベストなやり方と言えるでしょう。

確かに銘柄はめちゃくちゃありますが、
ネット上の情報は固まっており初心者には初心者向けの定石が決まっています。

個別、ETF、積立での好みがあると思うのでこの辺のことは各自ググるのが良いです。

暗号資産の特徴

メリットはこちら

・12年で130万倍になった実績あり
・NFTとメタバースの普及でトレンドが来てる
・買い物も送金もできる

続いてデメリットはこちら

・ボラティリティ(変動性)が高い
・理由もなく唐突に暴落する可能性も
・詐欺が多い

  • 一攫千金が狙える攻めの投資

暗号資産には一攫千金のドリームチャンスもあります。

実際、ビットコインは12年間で130万倍になった実績があります

130万倍ですよ、130万!!
一体何人の投資家が「あの時ビットコインを買っておけば…」と後悔しているか。

確かにボラティリティは高いですが、ビットコインやイーサリアムは割と安定してきたのかなと感じております。

NFT・メタバースの勢いは凄いし、セキュリティもしっかりしてきた、
暗号資産について発信する人も増えより身近に感じる人が増えています。

間違いなく世界の需要は上がっています。

それでいて暗号資産は発行枚数が決まっています。

数に限りがあるものを欲しがる人が増えているわけですから当然価値は上がりますよね!

投資は少額からでもOK

よくビジネス系の人は少額投資なんて意味ないと言います。

僕もそう思う

「あれ?記事の趣旨と違うじゃん」とツッコミが入るかも。

確かに、お金持ちになることが目的なら月1万円投資に回すより自己投資に使ったほうが良いです。

ただ、投資を始めたいと思ったなら少額しか回せなくてもやるべきです。

何よりお金の動きを学ぶことが重要、資産運用の経験を目的としましょう。

実際、僕は新卒1年目の時に15万で株を始め、暗号資産は先月5,000円から始めました。

ゴリゴリに運用している人からしたら全然大したこと無い金額ですが始めてよかったと思います。

資産運用は生きていく上でやるべきだし、配当金で少しでも不労所得を増やしたいですよね。

株は3000円でも始められるし、暗号資産なんて500円でもOKです。

ランチ2~3回分我慢すれば知識0の状態から成長できますよ。

株なら楽天証券、暗号資産ならコインチェックがおすすめですよ。

ちなみに僕は少額から投資をはじめましたがこちらの本を読みました。
少額投資向けの良い本ですよ!

でも、リスクあるんでしょ?

そりゃありますよ。

株にしろ暗号資産にしろお金が減る可能性はあります。

でも、実はリスクをなくす方法もある。

こちらです。

①絶対売らない(ガチホ)
②自分のお金を使わない(無料で始める)

もうちょっと深堀りします。

①絶対売らない(購入前には念入りの下調べを)

売却しない限りは買った金融商品なんてただのデータです。

絶対売らない、鬼のガチホスタイルでいけば含み損も怖くない。

これは株と暗号資産どちらにも当てはまりますが、配当狙いの人に向いています。

配当金狙いなら株を持っていることが重要なので、値下がっても売らないでいれば配当を貰い続けられます。

減配・無配のリスクも米国株に投資することで解消できます。

米国株は50年以上連続増配している銘柄がたくさんありますよ。(コカ・コーラやP&Gなど)

なお

これらを含むETFに投資するのもおすすめ!

ただ、ガチホスタイルで行く場合は売却しないのが前提なので購入前によく銘柄選定をしましょう。

やはりおすすめは米国株。

長期で見れば右肩上がりを続けてますし、配当を出して株主に還元するのが当たりまえという考えがあります。

高配当で年4回配当を出すのでキャッシュフローも上がりますよ。

僕はVYMを買っていますが、このへんは好みです。

勉強も兼ねて調べてみましょう。

②自分のお金を使わない(きっかけにどうぞ)

たまにですが、無料で投資を始められるキャンペーンがあります。

LINE証券なんかはよく新規口座開設で3~4,000円分の株を無料で配布します。

投資ってなんか操作も難しいイメージがある。
練習も兼ねて自分のお金を使わずに始めたい人には良いきっかけです。

暗号資産だとポイ活やアプリで貰う人が増えていますね。

無料配布されたコインなので身銭を切らなければ完全にノーリスク。

ただ、ポイント系はそこまでコインをもらえないです。

まあ無料配布なので仕方ないですね。

  • 大化けするコインがあるかも?

最近暗号資産好きの中では「hi Dollars」というアプリが話題です。

「hi」というコインを1日1hi貰えるのですが、僕はこれに期待しています。

今は1hi=$0.3程ですが、多くの大企業が2028年にかけて値上がりすると予想しています。

特にTeslaは$50まで上がるという強気予想です。

2028年まで毎日貰い続けたコインを$50で売るとどうなるか…

以下の記事で紹介しているので気になるかたはどうぞ

まとめ:お金持ちへの切符は5000円で買える

お金持ちになりたかったり、配当の恩恵をウケたかったら間違いなく資産運用はやるべき。

今は入金力が少なくとも始めましょう。

そして、株と暗号資産では持っている特徴が違うので両方やってみてください。

5,000円づつなら大学生からでもバイト代でいけます。

たくさんの経験をお金で買っていきましょう。

では、また!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる