当ブログ使用テーマ「SWELL」を見てみる

BITPOINTの口座開設を4ステップで解説【取引所は複数持とう】

悩んでいる人

BITPOINTで口座開設がしたい。
初心者でも失敗しないように教えて下さい。

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・BITPOINTの特徴
・BITPOINTの口座開設方法
・暗号資産取引所は複数もつべき

僕は資産の一部を暗号資産で構成し、毎月コツコツと積み立てています。

今回はBITPOINTの口座開設方法について開設します。

BIGGBOSSでおなじみの新庄剛志さんがCMでやっている取引所ですね。

BITPOINTはさまざまな手数料が無料ですし取引画面もシンプルで使いやすいです。

本記事を読めば、BITPOINTについて知れ、実際に口座開設ができるようになりますよ。

\提携銀行なら振込手数料も無料/

口座開設は5分でOK

目次

BITPOINTの特徴【メリット4つ】

BITPOINTを利用するメリットはこちら

・さまざまな手数料が無料
・取り扱いコインは13種、レンディングにも対応
・取引ツールが使いやすい
・500円から暗号資産を購入できる

1つずつ解説します。

さまざまな手数料が無料

BITPOINTは各種手数料が無料で使えるので、頻繁に資金を動かしたい人はお得に使えます。

BITPOINTの手数料一覧はこちら

項目手数料
口座開設手数料無料
口座管理料無料
現物取引手数料無料
暗号資産入金無料
暗号資産出金無料
法定通貨即時入金サービス(JPY)無料
法定通貨入金(JPY)お客様負担
法定通貨出金(JPY)お客様負担

銀行から取引所に振込手数料がかかるのは銀行側の都合なので仕方ないですが、BITPOINTなら無料にできます。

BITPOINTと提携している、PayPay銀行、SBIネット銀行、イオン銀行なら即時入金サービスに対応しているので、
無駄な手数料をカットできますよ。

なお

手数料も積み重なれば大きな損になるね

取り扱いコインは13種、レンディングにも対応

BITPOINTで取り扱っているコインは以下の13種です。

さらに、保有している暗号資産を貸し出すことで金利収入が得られるレンディングも出来ます。

放ったらかし&レンディングで効率的にお金を増やすことが出来ますよ。

取引ツールが使いやすい

金融系サービスってなんだか細かい数字や文字が多いイメージがありますよね。

BITPOINTは初心者にも使いやすいシンプルな画面です。

スマホアプリもあるので、外出中でも取引が出来ます。

500円から暗号資産を購入できる

BITPOINTでは500円から暗号資産を購入できます。

ランチを1回我慢すれば投資資金を捻出できるので、かなりハードルが低いです。

口座開設も無料で出来るから暗号資産初心者でも無理のない金額から始めることができますよ。

\提携銀行なら振込手数料も無料/

口座開設は5分でOK

BITPOINTの口座開設方法【4ステップ】

BITPOINTの口座開設手順はこちらです。

①Web版公式サイトにアクセスする
②メールアドレスを登録する
③仮登録をする
④本登録をする(本人確認)

  • 口座開設はWebから

口座開設はWeb版から行いましょう。スマホだと画面タップの誤操作の恐れがあります。
アプリは後からインストールすればOKですよ。

①Web版公式サイトにアクセスする

まずはBITPOINTにアクセスします。
>>BITPOINT公式サイト

かんたん口座登録はこちら」をクリック

②メールアドレスを登録する

下記情報を入力します。

・口座:「個人のお客様」を選択
・メールアドレス:確認できるアドレス
・携帯電話:SMSが確認できる番号
・紹介コード

アクセストレードからのセルフバックを利用する時は紹介コードは使えないです。

登録内容を確認して「次へ」をクリック

この画面が出ればメールアドレス登録完了です。

③仮登録をする

一度ブラウザから離れてメールボックスを確認します。

BITPOINTから上記のようなメールが届きます。
添付されているリンクをクリック

下記情報を入力します。

・SMS認証コード:登録した電話番号に送られています。
・ログインパスワード:任意のパスワード。ブラウザに保存されるので覚える必要はありません。

仮登録が完了しました。
続いて本登録をしますので「ホーム画面へ」をクリック

もし、ホーム画面が開けなかったら別タブから再度公式サイトにログインしてみてください。

④本登録をする(本人確認)

ログイン画面に切り替わるので、下記を入力してログインします。

・ログインID:登録メールアドレス
・パスワード:設定したパスワード

なお

ちょっとわかりにくいですが、
ログインID=メールアドレスです。

SMS認証をします。
ログインが完了するので本人確認をします。

本人確認には以下の準備が必要です。

・本人確認書類(運転免許証orマイナンバーカード)
・スマホ(画像アップロードと本人撮影)
・身だしなみ(顔写真撮影あり)

流れとしてはスマホで本人確認書類をアップロードした後に顔写真の撮影をします。

すっぴんやヘアセットが気になる人は注意しておきましょう。

用意が出来たら、画面をスクロールして本人確認に進みます。

記入項目が多いですが、住所や投資経験など特に難しいものは無いのでサクッと入力しましょう。

続いて、本人確認書類を提出します。

スマホでQRコードを読み取ります。

なお

画像アップロードはスマホで行います

手順に従って本人確認証と顔写真を取ります。

以上で登録手順は終了です。

審査が始まるので、申請が許可されるのを待ちましょう。

\提携銀行なら振込手数料も無料/

口座開設は5分でOK

暗号資産取引所は複数持っておくべき

「すでに取引所は持っているから、わざわざBITPOINTの口座をつくらなくてもな〜。。。」と思っている方。

確かに、取引所はコインチェックbitFlyerが有名であり、
知識0から暗号資産を始めるならどちらかを選べば失敗しないと思います。

でも、暗号資産に慣れてきたら取引所は複数持っておくことをおすすめします

理由はこちら

・使いやすさ等自分に合った取引所を見つけられる
・取引所固有のコインがある場合も
・通信障害やハッキングのリスク防止
・取引所ごとの特徴を活かせる

上記の理由から取引所は複数持っていたほうがいいですよ。

僕もメインはコインチェックで定期購入やレンディングをして、
bitFlyerではクレカでもらったビットコインを貯めています。

BITPOINTも使いたくなったときにすぐ動けるよに開設しておくと良いですよ。

口座開設は5分もあれば終わるし無料なので、特にデメリットはないですね。

\提携銀行なら振込手数料も無料/

口座開設は5分でOK

まとめ:BITPOINTで暗号資産を買ってみよう

今回はBITPOINTの口座開設方法を解説しました。

日本人の暗号資産保有率はたったの6%

ランチ1回分の我慢と少しの行動力があれば、上位6%の金融リテラシー層です。

口座開設にリスクは無いのでサクッと作っておきましょう!

\提携銀行なら振込手数料も無料/

口座開設は5分でOK

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる