当ブログ使用テーマ「SWELL」を見てみる

PhantomWalletの始め方を3ステップで解説

悩んでいる人

PhantomWalletのインストールしたい。
失敗しないように教えて下さい!

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・PhantomWalletの始め方

僕は資産の一部を暗合資産で構成し、ブロックチェーンゲームにも関心があります。

PhantomWalletはSolanaチェーンに対応した暗合資産ウォレットです。

現状、主流なウォレットであるMetaMaskではSOLは扱えないので、
SOLが必要なサービスを使うときにはPhantomWalletが必要です。

本記事を読めば、失敗せずにPhantomWalletを作成して使うことが出来ますよ。

目次

PhantomWalletの始め方【3ステップ】

PhantomWalletは次の5ステップで作れますよ。

①Google chromeに追加する
②初期設定をする
③秘密鍵を入手する

1つずつ解説します。

①Google chromeに追加する

まずは公式サイトにいき、「Download」をクリック
>>PhantomWallet公式サイト

Chrome」を選択します。

Chromeに追加」をクリック

拡張機能追加」をクリック

これでPhantomWalletのインストールは終了です。

自動で次の画面に切り替わるので、各種設定をしていきます。

②初期設定をする

Chromeに追加すると上記画像の画面の切り替わるので、「新規ウォレットの作成」をクリック

パスワードを設定します。
利用規約のチェックを入れたら、「続行」をクリック

シークレットリカバリーフレーズが表示されます。

眼のマークをクリックすると、自分のフレーズが見れるのでメモしましょう。

なお

コピペができないので手書きでメモしておきましょう。

このフレーズは絶対に誰にも教えないで下さい。ウォレット内のお金が盗まれてしまう可能性が高まります。
画面スクショでも良いですが、紙媒体にメモして鍵をかけて保管するのがおすすめです。

ショートカットの案内です。
「これで開けるのね〜」と知っておくだけで良いですよ。

続行」をクリック

この画面がでれば成功です。
完了」をクリックしてください。

  • ピン留めしておくと使いやすいよ

こんな感じでピン留めしておくと、すぐに使えて便利ですよ!

③秘密鍵を保存する

最後に秘密鍵を保存します。

PhantomWalletを起動して、
右下の設定(歯車マーク)から「秘密鍵のエクスポート」をクリックします。

次へ」をクリックすると、秘密鍵が出てきます。

こちらもシークレットフレーズと同様に誰にも共有せず、厳重に保管しておきましょう。

※ウォレットを起動すればいつでも確認出来ますが、念の為メモしておきましょう。

なお

これでPhantomWalletの始め方は終わりです。
次へ使い方を説明します!

まとめ:SOLを使うなら用意しておこう!

今回はPhantomWalletについて解説しました。

暗合資産のウォレットというとMetaMaskが主流ですが、
MetaMaskだとSolanaチェーンに対応していないんですよね。

なので、SOLを使うときは必然的にPhantomWalletが必要になります。

今は使わなくても、準備しておくと良いですよ!

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる