当ブログ使用テーマ「SWELL」を見てみる

【無職・ニート必見】正社員歴3ヶ月の僕が就職出来た戦略【エンジニア】

悩んでいる人

社会人経験が無い(少ない)です。
正社員になりたいけど、どう就職活動したら良いでしょうか?

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・プログラミングを学べば就職はヌルゲーな3つの理由
・未経験からエンジニアになる方法

日本では、一度社会のレールから外れると再就職はかなり厳しいです。

でも、ITエンジニアを目指せば高確率で正社員になれます。

実は僕は新卒で入った会社を3ヶ月で辞めるという短期離職者です。

その後は、無職→ニート→フリーターと歩み、今はIT企業の正社員エンジニアです。

なので、あなたの気持ちは理解できるし就職活動のコツにも信頼性があるかと思います。

本記事を読めば社会人経験が少なくても正社員に就職する方法がわかりますよ。

目次

プログラミングを学べば就職はヌルゲー【無職・ニートOK】

結論、プログラミングを学べば今のあなたが無職・ニート・短期離職・フリーターであっても就職は出来ます。

もちろんプログラミングを勉強する努力は必要ですが、得られる恩恵はデカイはず。

プログラミングが就職に有利な理由はこちら

・IT業界は人手不足なので求人が多い
・自分の市場価値が高まる
・企業は教育コストや時間を節約できる

1つずつ解説します。

IT業界は人手不足なので求人が多い

IT業界はここ10年ずっと人手不足です。

求人数が多いとそれだけあなたのことを採用してくれる企業に出会えるチャンスが高まります。

こちらをご覧ください。

doda

業界別の求人倍率なのですがITは5~8倍、ずば抜けていますね。

この倍率は1人あたりの求人数を表しており数が大きいほど就職に有利です。

IT業界は人手不足かつ未経験可という理由から職歴をあまり気にしない企業も多いです。

他業界より圧倒的に就職しやすいです。

社会のニーズに合った就職の仕方をすれば、ライバルも少ないので内定にグッと近づきます。

自分の市場価値が高まる

プログラミングは自分のスキルとして残るので勉強した分だけ市場価値が高まります。

例えば、資格取得。

エンジニアになる前の僕は完全にノースキルでした。

新卒を3ヶ月で辞めたのでビジネススキルもないし、フリーター期間では誰にでもできる単純作業の毎日でした。

でもスクールに入ってJava Silverという資格を取った時は自信が持てました。

未経験からのエンジニア転職なら資格は十分評価されます。

僕は面接では「Java Silver持ってるのか!だったら任せられる仕事が増えるね」と好印象でした。

なお

その企業からは内定をもらえました!

プログラミングを勉強して自分の市場価値をあげれば、あなたを評価してくれる人は増えます。

企業は教育コストや時間を節約できる

最後は、企業側の視点からの理由です。

プログラミングを学んだ人は企業からの需要も高まります。

企業はいくら求人票で未経験OKとは言っても、全くのPC初心者を採用するのは消極的です。

PCの使い方やITリテラシーを1から教えていたらお金もコストもかかってしまいます。

しかも、もし「なんかプログラミング合わないので辞めます」となれば採用コストも研修コストも全部無駄です。

とすると、企業側の心理としてはPCに抵抗がなくある程度プログラミングの基礎が定着できている人材の方が欲しいです。

企業が欲しい人物像になるためにプログラミングを学ぶ、これも戦略です。

未経験からエンジニアになる方法

エンジニアになるために就活頑張ろうと思っても、
なんか難しそうだし未経験でも大丈夫かな?」という不安があると思います。

なにも問題ありません!

この不安を解決する方法はこちらです。

・未経験OKの求人に応募する
・プログラミングスクールに通う ←こっちのが絶対おすすめ!!

なお

僕はスクールに通いました!

未経験OKの求人に応募する

IT業界は人材不足なので未経験OKで職歴不問の企業もかなり多いです。

まずは人材を集めて自社で研修を行い戦力にすると言う考えなので、入社時点では未経験でも問題ないのです。

なお

だからこそ、事前に勉強しておくと好印象になるよ!

僕も面接を受けましたが人柄やポテンシャルで判断しているなと感じました。

例えば、以下の項目を見られました。

・清潔感
・コミュニケーション
・ITへの熱意
・過去に努力した経験
・研修についてこれそうか

職歴が浅くても対人コミュニケーションに自信のある方なら大丈夫。

プログラミングスクールに通うとやっぱり時間はかかってしまいますよね。(3ヶ月〜)

すぐに就職したい人はいきなり面接を受けるのもありです。

ただ、就活が不利なのは事実です。
決して一人で行わず、エージェントを活用してください。

プログラミングスクールに通う

未経験からエンジニアになるならプログラミングスクールを活用するのがベストです。

理由はこちら

・就職先を斡旋してもらえる
・3ヶ月で無職から正社員になれる
・面倒な就活手続きは全部やってくれる
・効率的なカリキュラムでスキルが身につく
・プロのキャリアアドバイザーからアドバイスが貰える
・就職前にプログラミングへの適正をチェックできる

絶対に正社員になりたい受講者となにがなんでも提携企業に紹介したいスクールとで
マッチしてるのですからぜひスクールを利用しましょう。

特に、転職サポートはありがたいです。

キャリアアドバイザーはプロなので無職・ニートの転職サポート経験も豊富です。

少しでも好印象になる書類の書き方は面接対策をしてくれますよ。

内定をゲットするためには必ずプロのサポートを受けましょう。

なお

僕はサポートを受けたおかげで
2週間の転職活動で10社中2社内定をもらえました!

>>未経験からエンジニアに就職するのにスクールを使うべき理由の詳細は以下の記事をどうぞ

  • 無料スクールあり

でもスクールって高いんでしょ?自分非正規だからお金ない…」と思う方。

受講料が無料のスクールもあるのでお金の心配はいりません。

おすすめはプログラマカレッジです。

ここは違約金無しの完全無料就職成功率は96.2%です。

プログラマカレッジに通えば1円も払わずにほぼ確実に正社員エンジニアになれます。

なお

僕もプログラマカレッジを卒業してエンジニアになりました。

スクールの情報は以下の記事にまとめています。
体験談を盛り込んでいるので、受講の様子が具体的にイメージできますよ。

プログラマカレッジは無料相談もやっているので気軽に質問できます

まとめ:行動すれば3ヶ月で人生は変わる。

今回は職歴が浅い人でもIT業界なら就職しやすいというテーマで書きました。

要点も振り返るとこちらでしたね。

・IT業界は人手不足なので求人が多い
・自分の市場価値が高まる
・企業や教育コストや時間を節約できる

そして未経験からエンジニアになるにはスクールを活用するのが一番の近道です。

おすすめはプログラマカレッジです。

なんと違約金なしの完全無料で就職成功率も96.2%。

スクールの受講期間は早い人だと3ヶ月ほど。

3ヶ月あれば人生は変わります。行動あるのみです。

プログラマカレッジは無料相談を行っているので気になることがあれば気軽に相談してみましょう。

では、また!

\受講料無料・就職成功率96.2%/

就職サポートも充実

>>プログラマカレッジの詳細はこちらの記事が参考になります。
卒業生の視点から受講の様子がイメージしやすいように書きました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる