当ブログ使用テーマ「SWELL」を見てみる

【現役ブロガー厳選】個人ブログ向けのおすすめレンタルサーバー5選

悩んでいる人

・WordPressでブログを始めるにはサーバーが必要なのか。どれが良いんだろう?
・サーバーを選ぶ際の基準も知りたいな!

こんな疑問を解決します。

本記事の内容
  • 個人向けおすすめレンタルサーバー5選
  • サーバーを選ぶ際の5つのポイント

ブログ運営においてサーバー選びは重要なポイントです。

費用、ページ表示速度、サイトの安定性などに大きく影響してきます。

でもブログ初心者の方はどれを選んだらいいのかよくわからないと思います。

そこで、今回は個人運営向けのおすすめレンタルサーバーを紹介していきます。

本記事を読めば各サーバーの特徴が分かり、選ぶ基準が理解できますよ。

では、本文へどうぞ!

他記事やYouTubeでブログの始め方(サーバー込)の情報があります。でも、後になって「やっぱりあのサーバーにしておけば良かったな~」と後悔するかもしれません。各サーバーについて断片的にでも知っておきましょう。

目次

個人向けおすすめレンタルサーバー5選

今回は王道かつ有能なサーバーを厳選しました。

各サーバーで強みも違います。

じっくり見ていきましょう!

おすすめサーバー➀:ConoHa WING(コノハ ウイング)

おすすめサーバー1つ目は「ConoHa WING 」です。

ConoHa WINGの特徴はこちら

特徴
  • ぶっちぎりの高速化
  • コスパが高い
  • WordPressインストール機能あり
  • 有名ブロガーが乗り換えている(評価され、はやっている)

ConoHa WINGは比較的新しいサーバーです。(2018年9月リリース)

速い、安い、使いやすいが揃った今はやりのイケてるサーバーです!

WordPressとの相性も抜群なので、初心者の最初のサーバーとしてかなりおすすめですよ。

なお

運用期間が短くて不安に思うかもしれません。
でも、運営会社はGMOという大企業なので安心できます。

  • 特に表示速度が凄い(国内最速)

ConoHa WINGはとにかく高速です。

サイトの高速化は読者の満足度やGoogleからの評価に直結してきます。

なぜなら、Webページの読み込みに時間がかかるほど読者は離れるからです。

直帰率(最初のページだけを見て離脱したセッションの割合)の目安としては2秒までが9%で、5秒が38%です。

読み込み時間は2秒以内に抑えるべしとされています。

そのために少しでも高速化を狙いましょう!

>>Conoha WING公式サイトはこちら

また、ConoHa WINGを利用したWordPressブログの始め方を知りたい方はこちらをどうぞ

おすすめサーバー➁:エックスサーバー

おすすめサーバー2つ目は「エックスサーバー 」です。

エックスサーバーの特徴はこちら

特徴
  • 利用者が多い
  • 長期間の実績と信頼があり安心できる
  • 大量アクセスに耐えられる
  • WordPressインストール機能あり

サーバーの中ではかなり鉄板で迷ったらエックスサーバーにしておけば間違いはありません。

利用者が多い=情報が多い、ということなので困ったことがあってもググれば解決記事が出てきます。

なお

頻繁に割引セールをやっているのも嬉しいね!

  • 特に安定性が凄い!

エックスサーバーはとにかく安定しています。

サーバー稼働率は99.99%以上ですし、大量アクセスに強い「nginx」(エンジンエックス)を導入しています。

これで唐突にアクセスが集まっても安心です。

バズったときのために備えておきましょう!

>>エックスサーバー公式サイトはこちら

おすすめサーバー➂:LOLIPOP(ロリポップ)

おすすめサーバー3つ目は「ロリポップ! 」です。

ロリポップの特徴はこちら

特徴
  • ぶっちぎりで安い
  • WordPressインストール機能つき
  • 利用者が多い

LOLIPOPもメジャーなサーバーで利用者は170万人以上です。

なんといっても安さを売りにしているのでなるべくコストをかけたくない人にピッタリです。

  • 特に安さが凄い!

LOLIPOPはぶっちぎりで安いです。

料金プランは月額【110円、220円、550円、2,200円】から選べます。

こんだけ安いとスペックが気になると思うので料金プランの表をご覧ください。

LOLIPOP公式サイトより

おすすめはハイスピードです。

他サーバーでは1,000円以上かかるスペックがなんと半額で利用できます。

ライトは正直微妙ですね…

確かに安いのですがスペックもサポートも不十分です。

そもそもブログで稼ぐにはある程度のアクセスが必要です。

ということはブログ準備段階のサーバー選びでも、大量アクセスに耐えうる物を選ぶべきなのです。

なので、ライトはブログで稼ぎたい人には非力ですね。

>>ロリポップ!公式サイトはこちら

おすすめサーバー➃:ColorfulBox(カラフルボックス)

おすすめサーバー4つ目は「ColorfulBox(カラフルボックス) 」です。

ColorfulBoxの特徴はこちら

特徴
  • ”地域別”自動バックアップ機能搭載
  • セキュリティ対策に力を入れている
  • プラン変更が柔軟にできる

ColorfulBoxではプラン変更が柔軟にできるので、ブログの成長に合わせてマッチしたプランを選択できるのが強みです。

例えば、最初は無料30日お試し期間やBOX2から始めて費用を抑えつつ、アクセスが集まってきたらサイトが耐えられるようにプランもレベルアップしていく感じです。

また、アダルトサイトをやりたい方にもおすすめです。

  • 特に安全性が凄い!

ColorfulBoxの強みはセキュリティ対策です。

他サーバーには見られない特徴として地域別に自動バックアップを取ることができます。

確かに、いくらネット上の見えない部分でセキュリティを強化しても災害や事故で物理的にサーバーが壊れる可能性もあります。

データの保存先とバックアップ先が異なれば安全性は2倍ですね!

また、海外でも人気な次世代セキュリティ「imunify360」を導入しています。

マルウェア、改ざん、不正アクセス等企業レベルであなたのブログを守ってくれます。

>>ColorfulBox公式サイトはこちら

おすすめサーバー➄:mixhost(ミックスホスト)

おすすめサーバー5つ目は「mixhost 」です。

mixhostの特徴はこちら

特徴
  • 通信速度が速くて安定
  • WordPressインストール機能あり
  • プラン変更が柔軟にできる

mixhostも比較的新しいサーバーで2016年にリリースされています。

有名アフィリエイターからの評価も高いです。

manabloghitodeblog副業コンパスで紹介されており事前に知っていた方もいるかもしれません。

  • 特にアダルト向けサーバーが凄い!

多くのサーバーでは利用規約上アダルトサイトの運営がNGとなっていることがあります。

ですが、mixhostにはアダルトサイトに特化した「mixhost adult」があります。

実はアダルトサイトという観点からいうと、「mixhost adult」はかなりお得です。

通常アダルト向けのサーバーは月額2,000円程とちょっとお高い…

「mixhost adult」なら月額968円、なんと半額で運用できます!

さらに、夜間アクセスの強化や動画・画像の大容量ディスク等も充実しています。

アダルトアフィリエイターに嬉しい機能がたくさんついています。

なお

業界ならではのコラボタイアップ企画もあるよ!

>>mixhost公式サイトはこちら

レンタルサーバー選びの5つのポイント

良いサーバーがたくさんありますね!

次に、サーバー選びで見比べるべきポイントについて解説します。

レンタルサーバーを選ぶ際に重視することは以下になります。

➀:費用
➁:表示・処理速度
➂:サポート体制
➃:WordPressインストール機能
➄:バックアップ

1つずつ解説します。

➀:費用(無料お試し期間があるとなお良い)

レンタルサーバーにかかる費用は「初期費用」と「月額費用」です。

金額の幅としては、初期費用が無料~数千円で月額費用が500円~3,000円程。

この時、いくら費用を抑えたいからといって安易にマイナーな格安サーバーを選ぶのは危険です。

安い物には理由があるのです。(スペックが悪い、サポート体制が不十分)

なので本記事で書いた信頼と実績のあるサーバーの中から費用を見比べるのが良いですよ。

とはいえ少しでもコストを抑えたい気持ちもわかるので、サーバー代を安くする方法を3つ紹介します。

サーバー代節約方法
  • 長期契約する
  • 無料お試し期間を利用する
  • セルフバックを利用する
  • 長期契約する

レンタル期間には1ヶ月、3ヵ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月等あります。

契約期間が長い程1月あたりの費用は安くなります。

  • 無料お試し期間を利用する

エックスサーバーやColorfulBoxには無料お試し期間があります。

エックスサーバーが10日間、ColorfulBoxが30日間です。

サーバーの使用感を試せるのでお得ですね。

もちろん、「なんか微妙だな~」と思えば解約もできるので安心です。

期間内に解約しないと自動で有料に移行する場合が多いので注意しましょう。

  • セルフバックを利用する

セルフバックとは自分でサービスや商品を購入することで報酬が得られる仕組みのことです。

例えば、ConoHa WINGをセルフバックすると最大10,000円が得られます。
(※2021年7月時点)

なお、セルフバックをするにはA8.net もしもアフィリエイトなどのASP(アフィリエイト サービス プロバイダ)に登録する必要があります。

まだの人は上記リンクから登録しましょう。

また、セルフバックについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ

➁:表示・処理速度は速いか

サーバーをレンタルする際に表示速度や処理速度は非常に重要になります。

なぜなら、ユーザーの満足度やGoogleの評価に直結するからです。

読者は記事を表示しようとしてあまりに遅いとウインドウを閉じたり、他の記事に移ってしまいます。

せっかくあなたの記事をクリックしてもらったのにもったいないですよね。

読者を満足させ逃がさないためにも表示速度は意識しましょう。

なお

Googleも表示速度は重視しており、SEOに影響してくるよ!

➂:サポート体制は充実しているか

ブログ初心者にはサーバー自体始めて扱う方も多いので、管理画面の見方や設定方法などわからないことも出てきます。

そんな時サポート体制が充実しているサーバーだと嬉しいですね。

サポートにはリアルタイムで対処してくれる電話サポートがあると安心です。

➃:WordPressインストール機能があるか

サーバーによってはWordPressを簡単にインストールできる機能がついています。

実はWordPressブログの立ち上げは大変で、1時間以上かかります。

これからブログを始める人にとっては最初の壁とも言えます。

でも、このインストール機能を使えばわずか10分でブログが完成します。

ぜひ、スムーズにブログを始めちゃいましょう。

➄:バックアップ機能があるか

サーバーの故障や予期せぬ不具合が起きてしまうと、これまで積み上げてきたものが0になってしまいます。

そうならないためには日ごろからバックアップを取っておくことが不可欠です。

サーバーに自動バックアップ機能がついていると、自分でやる手間がなくなります。

レンタル時にチェックしておきましょう。

まとめ:目的別に自分に合ったサーバーを見つけよう!

以上、個人向けおすすめサーバー5選とサーバー選びの5つのポイントについて解説しました。

これまで各サーバーについて紹介しましたが、最近のサーバーはどれもWordPressインストール機能やバックアップなど一定のスペックは備わっています。

なので、サーバーを選ぶ際には何か1つ抜きんでて良いところを評価してあげれば良いです。

目的別に分けるとこんな感じ。

目的別おすすめサーバー

あなたにピッタリのサーバーが見つかると嬉しいです。

ではまた!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる